Pocket
LINEで送る


私は初めての子育てはきつくて、眠くて
辛いことの連続でした。

思うように授乳は出来ないし
眠たいけど思うように眠れないし
旦那はあてにならないし
クタクタ、イライラの毎日。

そんな中でも頑張って来れたのは
嬉しい、楽しい。
そんな瞬間が度々あったから。

ささいなことだけど
心がきゅん、として温かくなること
度々ありました。

小さなエピソードですが
そんな私が頑張れたことを
紹介します。

スポンサーリンク

何より寝顔で癒される


子育ては娘が4歳になった今も
大変だなって思います。

新生児の頃とは違った大変さが
出てきています。
自我が出てきて、イヤをしっかり
言えるようになって。

片付けしよう、服を着よう
何にしても声をかけないと進まないし
1回の声かけで済むわけじゃないし
何度も言い始めると、声も大きくなってきて
お怒りモードになってしまったり。

感情的になって反省することもよくある話で。

きっとこうしてその歳の子育ての悩みは
つきないのでしょうが。

そんな私が癒されるのは夜に
すやすやと横で寝る子供の寝顔。
本当に天使。
とってもかわいい。

顔をなでなで、ほっぺにチュ。
ついついしてしまいます。

見てるだけで幸せになってしまいます。
1~2歳頃でアンパンマン大好きだった頃
寝言で「アンパンマン、アンパンマン…」と
言っていたのには楽しいというか
もう面白くて。
声を出して笑いそうになりました。

ちょっと前には私が仕事で追い詰められて
もう辞めたいって思って帰ってきた夜に。

寝かしつけた子供の顔を見たら
この子を守るために働いているんだ
ここで辞めるわけにはいかない。
頑張らなくては!!!

そう勇気が湧いてきたこともありました。
子供の寝顔って癒されるし、励まされます。

成長を目の当たりにしたとき


初めて寝返りしたとき
ズリバイしたとき
立ったとき
歩いたとき
おしゃべりしたとき

成長とともに、何かできるようになったときに
喜びと共に、子育てって楽しいなって
思っていました。

スポンサーリンク

忘れられないトイレトレーニング。
またまた登場、アンパンマン。
トイレの壁にアンパンマンのシールシートを
貼って、トイレでおしっこができたら
シールを貼る、という方法。

子供も楽しんでくれたし、私も
そんな子供をみて楽しく取り組めました。

ウンチが出た日には二人でキャーキャーと
喜んで。特別なアンパンマンのシールを貼り
マジックで「はじめてといれでうんちがでた‼」と
書きました。

子供は字は読めませんが、書いてあることは
わかるので、それからトイレに行く度
「ここでウンチ出たよね~」と
得意げに言うようになり
トイレに対する頑張りを見せてくれました。

最近では、保育園の発表会で見せてくれた姿に
感動して涙してしまいました。

そんな子供の成長を目の当りにしたら
やっぱり子育てって楽しい。
子育てっていいな、と思えます。

自分の両親の顔を見るのが楽しい


子供が産まれて一番変わったのは
もしかして、私の父かもしれません。

父は私が小さい頃から厳しい人でした。
小学生、中学生まではとても怖かったし
高校生から大人になっても門限などで
よく怒られ。

優しいイメージは全然ありませんでした。
母も父は子供は苦手だった、と言っていました。

そんな父でしたが…。
孫が産まれると180度⁈変わりました。
まるで別人??

おじいちゃんぶり、めっちゃ発揮しています。
小さい頃は3日おきくらいに電話があり
「どうしてるね~?元気ね~??」
などと様子を聞いてきていました。

孫に会うと今まで見たこともないような
ニコニコの笑顔で、優しい声になります。

「デレデレ」という表現はこういうことを
言うんだろうな、と思います。

父の変わりようには驚くばかり。
でもそんな父の顔を見ると楽しいなって
思えます。

孫が産まれる前までは母も
別に孫がいなくてもいいよ、自由な時間
あるしね。近所の皆さんは
孫のお世話でいろいろ大変みたいだし。

なんて言っていましたが
いざおばあちゃんになったら
やっぱりデレデレ。

父母ともに本当に孫をかわいがってくれます。

そんな二人の姿をみて
子供を産んでよかった。
少しでも親孝行ができているのかな。
そう思います。

子育てって楽しい♪しんどいけど「頑張れる喜び」を実感できた時とはまとめ

子育てって楽しい♪しんどいけど「頑張れる喜び」を実感できた時とは
をまとめると、

 1.子供の寝顔を見ているとき
 2.子供の成長を目の当たりにしたとき
 3.孫を産んで親孝行できたかなと思えたとき

しんどい中にもこうした楽しさや
喜びがあるから子育ても頑張れています。

これからも子育てしながら
得るものがたくさんあると思います。

親としても成長していけたらいいなあと
思うこの頃です。

この記事を書いているライターさん

名前:Sさん

夫と4歳の娘の
3人で暮らしている。

高齢出産を経験し
現在社会復帰して3年目。
医療関係の事務の仕事をしている。

日中はフルタイムで働き
育児に家事で大忙しの中
ライターとして副業をこなしている
すごく働きものな方。

スポンサーリンク