Pocket
LINEで送る


私は子供が産まれてから毎日の育児に
心も身体もくたくたでした。

新生児の頃は夜中の授乳がしんどくて
ゆっくり眠る時間もないし
赤ちゃんが泣くたびに抱っこして
あやして。

何をするにも手がかかるし
やっていることがあっても
その手を止めて、子供のことを
しないといけない。

本当にストレスを感じていました。

そんな私が気持ちを楽にするために
やっていた3つの対策を紹介します。

スポンサーリンク

眠れるときに寝る


子育ての最中、特に新生児の頃は
ぐっすり眠るなんて出来ないものですよね。
度々、起こされるし。

ワンオペ育児だと子供が寝たら
その間に夕食の準備とか
他にもすることがたくさんあって
眠る時間を惜しんで別のことをしたり。

うちの旦那は仕事が朝早くて、帰りは
22時過ぎ。

休みは不定期、週1回休みと決まっているけど
時期によっては休めないこともあり
全然アテにならない人でした。

いわゆるワンオペ育児をやっていました。

始めの頃は何とか家事もこなそうと
睡眠を削ってやっていましたが
そのうちイライラがピーク。

身体も疲れているから、もうしんどくてしんどくて。
もうできないな、と諦めました。

疲れていると心も身体も病んでいってしまいます。
まずは身体を休めること
「寝る」!!!

そう思って子供が寝たら、一緒に寝ることに
しました。

実家の母が車で30分くらいの距離に住んでいたので
時間の都合がつくときには
母に来てもらって、寝る時間を作っていました。

寝るって本当に大事です。
眠れないと身体も気持ちも休まらないですもんね。

いろいろとしないといけないことが
気になって、子供が寝たらしよう!と
思ったりしていましたが
まずは自分の睡眠を確保する。

少しでも身体と心を休める。
とても大事な時間だと思います。

共有できる仲間を増やす


育児と家事で毎日があっという間で
外に出る機会が少なくなっていました。

子育てしてると小さいことでも悩みが出てきて
どうしてこんなに泣くんだろう
うちだけこんな感じなのかな。とか
自分だけがキツイと感じることが多くて。

そんな時に「初めてママ講座」という
地域でやっている子育て支援活動に
参加してみました。

初めてママになった方を対象に
同じ月齢くらいの赤ちゃんのママ
10人くらいが参加して
保育士さん、保健婦さんが
この時期の子育ての悩みや対策など
お話ししてくださる会でした。

スポンサーリンク

そこでは同じように悩んでいるママたちと
交流もできて、話をしていると
悩んでいるのは私だけじゃないんだって
気持ちがすごく楽になりました。

同じ月齢くらいの子供のママなので
共有・共感できることが多く
参加してよかったなと思いました。

しんどいこと、辛いことを
わかってもらえて、話を聞いてくれる。
そんな人がいるだけで気持ちは楽になります。

自分一人の時間をとる


私の幼なじみも子育て中に
すごくしんどい…と言っていた時が
ありました。

子育てに一生懸命、でもうまくいかなくて
ご主人にも優しくなれず、毎日イライラ。

あまりにひどいので心療内科に行ってみようかと
考えていたそうです。

そんな彼女がある雑誌をみていたら
ちょうど子育ての記事があって
それを読んでハッと気づき
肩の力が抜けたと言っていました。

どうして子育てするときにしんどいのか
子育ては自分の思うようにはいかないから。

自分がご飯を作りたいと思って作っていても
途中で泣かれたらその手を止めて
子供のところに行かないといけない。

トイレに入っていても
ゆっくり用を足すことが出来なかったり。

これまで出来ていた自分の欲求を満たす
行為が出来なくなるからだと。

そういうことが書いてあったそうです。

自分のやりたいことが妨げられるって
確かにストレスだな、これまでは
自分の思うようにできていたけど
子育てってそういうものなんだ。

改めてそう考えたら、すごく気が
楽になったと言っていました。

そしてその後、彼女がとった行動は
子供をご主人にみてもらえる日を作り
その日は一人で自由な時間を確保。

買い物をしたり
ランチに行ったり
友達と会ってしゃべったり…
自分の欲求を満たせる日を作ったそうです。

思う存分、誰にも邪魔されないで
自分が好きなことを好きなようにできる。

その話を聞いて、確かに自分にも
当てはまるなあと思いました。

当時の私は旦那があてにならない人だったので
実家の母にお願いしていましたが
同じように預かってもらって
自分の時間を作り、一人で好きなことを
楽しむ時間を作りました。

限られた時間だけど、その時間は
自分をリセットしてくれる
そんな大事な時間なのかなと思いました。

子育てがしんどいと感じた時に気持ちが楽になる3つの対策!まとめ

子育てがしんどいと感じた時に気持ちが楽になる3つの対策!
をまとめると、

 1.睡眠を確保する。
 2.共有・共感できる仲間を確保する。
 3.自分一人で過ごせる時間を確保する。

子育てがしんどいと感じていても
子供の成長に伴い、自分が手を差し伸べなくても
出来ることが増えて行ったら
自然と楽になっていきます。

今感じているしんどさはいつまでも
続くわけではありません。

ママ講座でも保育士さんに言われました。
長い人生のうちで24時間
子供と一緒に過ごせるのは今だけです。
その時間を大事にしてくださいって。

しんどかったけど、一緒にいて子供の成長を
毎日見れて、幸せだったなあ…
仕事を始めて、保育園に子供を預けている今
そう思います。

この記事を書いているライターさん

名前:Sさん

夫と4歳の娘の
3人で暮らしている。

高齢出産を経験し
現在社会復帰して3年目。
医療関係の事務の仕事をしている。

日中はフルタイムで働き
育児に家事で大忙しの中
ライターとして副業をこなしている
すごく働きものな方。

スポンサーリンク