Pocket
LINEで送る


私は妊娠後、それまで14年ほど勤めていた
会社を辞め、子供が1歳になる頃まで
専業主婦でした。

生活していくためには自分も
働くしかない…。という状況になり
社会復帰を目指すことになりました。

トータルで社会から離れていたのは2年くらい。
それでもとても怖かったです。

新しい職場が見つかるのか。
仕事をこなしていけるのか。
子供の保育園は見つかるのか。
家事と子育ての両立はしていけるのか。

などなど、不安な気持ちはあげたら
キリがありません。

そんな私がステップアップしていった
経験談をお話しします。

ハローワークへ相談へ行く


仕事をしようと思い立って最初にしたのは
ハローワークへ足を運んだこと。

一人で求人誌を見るのも考えましたが
自分で仕事を探して、選んで電話をかけることを
考えたらとても負担でした。

うまく話せるかわからないし
その電話で断りでもされたら
へこんでしまって、次の電話を
かけることができないかもしれない…。

なので、お仕事のことを相談できるプロ
ハローワークへ相談へ行きました。

職員の方はちゃんとこちらの状態や条件を
聞いてくださって、親身になってくれます。

簡単なパソコン操作で求人をたくさん
見ることができるし、希望する仕事を
伝えていると、新しい求職情報が出たときに
連絡をくれたりします。

一人では怖くて、億劫になりそうなことも
相談する方がいるだけで
希望が湧いてきます。

面接はできるだけ印象良く


面接の機会をもらえた私はふと気付きました。
『着ていく服がない…』

持っている服で何となくきちんとした
感じになりそうな服を着る??か。
とも思いましたが、妹にリクルートスーツを
借りました。

印象はいいことにこしたことはないと
思いました。

靴もちゃんと磨きました。
髪もしっかり束ねて、お化粧も
派手にならないようにして。

心がけたのは「明るくハキハキ」
前の仕事場で私も採用面接に立ち会ったり
したことがあるのですが
第一印象はすごく大事です。

面接室に入るときの
「失礼します。よろしくお願いいたします。」
この第一声が明るくハキハキしていると
面接する方にとてもいい印象を
与えると思います。

その後の面接の内容も大きく変わってきます。
第一印象を良く見せるように
自分なりに工夫して臨んだらいいと思います。

スポンサーリンク

人間関係はほどほどでいい

採用されたら次に考えること…
職場の人間関係、大丈夫かな?

どんな人たちと仕事をするんだろう。
いい人ばかりだといいけど…。
きっと誰もが考えると思います。

私はパートから社会復帰しました。
直属の上司は優しくもあり、厳しい人でした。
その上司は同じ部屋の方からは恐れられていました(汗)

早くいろんな方とも打ち解けたいと
思いましたが、自分から話しかけるのも
気が引けてしまって、少し引いた立場でいました。

でも時が経てば、いつの間にか馴染んでいるし
打ち解けられていました。
頑張らなくてもなんとかなっていくもの
なのかも、とその時に思いました。

今は別の職場で正社員として
働いていますが、ここは少し違いました。

表面上、穏やかにしているように見えますが
腹に一物ある人が多い…。
ある人がある人の愚痴を言う。

新人で何も知らない私にも聞こえてきたり
直接、話され同意を求めたりされます。

でも私は「そうなんですね~、きつかったですね~」
と聞くだけ聞いて、受け止めて同意は
しないことにしています。

どちらかについてしまったら
自分が巻き込まれる可能性があります。
なので立場は中立。

どちらつかずで、自分の立場を守って
仕事をすることにしています。
人間関係でもめたくないし、仕事は続けて
いかないといけないから
環境はできるだけいい方がいいです。

自分は自分。
他人の言うことにいろいろと惑わされず
愚痴にも加担しない。
大事に考えていることです。

家事と育児は旦那と分担

仕事を始めたら家事はおろそかになります。
これまで家事に使えていた時間に
仕事に出るのだからこれは
仕方のないことだと思います。

そして仕事に出るとストレスがどうしても発生。
家に持ち帰ってしまって、家事が
手につかないこともあります。

旦那には話をちゃんとして
理解してもらった上で協力してもらわないと
いけません。

家事は出来ることをしてもらう。うちは
・お風呂をあらうこと
・ゴミを捨てること

は、旦那の役割です。

時々、食事の後片付けや
洗濯を干してくれることを
しれくれるようになりました。

一緒に働いて生活費を稼いでいるのだから
家事も育児も分担。
それは夫婦のルールかな、と思います。

専業主婦で社会復帰が怖い人へ。私はこうステップアップしました‼まとめ

専業主婦で社会復帰が怖い人へ。私はこうステップアップしました‼
をまとめると、

 1.ハローワークへ相談に行く
 2.面接ではいい印象を与えるように
 3.職場の人間関係は中立の立場で
 4.家事と育児は旦那と分担

おかげで今もなんとか仕事を続けられています。
専業主婦から社会復帰の最初の一歩は
かなり勇気がいります。

一人ではひるんでしまうことも
あると思います。

協力してもらえる人を探して
一人で堂々巡りをしないように
前に進んでいけるといいですね。

この記事を書いているライターさん

名前:Sさん

夫と4歳の娘の
3人で暮らしている。

高齢出産を経験し
現在社会復帰して3年目。
医療関係の事務の仕事をしている。

日中はフルタイムで働き
育児に家事で大忙しの中
ライターとして副業をこなしている
すごく働きものな方。

スポンサーリンク