Pocket
LINEで送る


こんにちは。
サイト管理人のソラです。

webライターをはじめてみたいけど
どういうお仕事かわからないので不安・・

そういう方向けに記事を
書いていきます。

具体的にwebライターは
どういうことをするのか
お仕事を依頼している立場の僕が
解説していきます。

今回書くのはあくまでwebライターがどんな仕事か
ザックリ話す感じなので、
記事の書き方とかの技術的な話は
あまり語っていません。

その辺はご了承ください。

webライターは、サイトの記事を作成するのが主な仕事


webライターはどんなお仕事をするのか
カンタンに言うと、

僕が今書いている
このブログみたいな記事を書くことです。

実はこのブログは僕以外にも、
クラウドワークスでお仕事を依頼した
主婦ライターさんに書いてもらって
いるんですよ。

例えば、この記事とかですね。
育児と家事で疲れた私の息抜き方法、4つ試してみませんか?

webライターのお仕事の
ザックリとした、
イメージとしてはこんな感じです。

基本的には、ワードで書いてもらって
送ってもらってます。

なのである程度ワードを使える
ようにしといた方がいいですね。

別に特に難しい操作はいらないので
文字を打ち込めるのと画像を挿入できれば
問題ないと思います。

Windowsなら最初から
入ってますので無料で使えます。

そしてお仕事に応募する際
どういった案件があるのか
大まかに分けると、

・指定されたキーワードの記事作成
・まとめ記事作成
・商品のレビュー記事作成
・専門記事作成
・体験談記事作成
・セールスレター作成
など

・・・こうやって書くといっぱいあって
どうすればいいかわからないですよね(^_^;)

なので、

恐らく一番多いパターンの
指定されたキーワードの
記事作成
をご紹介します。

これはクライアント(依頼者)が
こういうキーワードで記事を書いてくださいね。

という指定をしてきます。
そのテーマにそくした解決策や
体験談を書いていくわけですよ。

僕もこのタイプのお仕事を
よく依頼しています。

例えば、
「育児 息抜き 方法」と言った
キーワードで書いてくださいと
いう依頼があったとします。

このキーワードにたいして
あなたの経験から解決策を書くのか
体験談がなければ調べて書くことになります。

このキーワードだと育児の息抜き方法に
ついての記事を書くことになりますね。

実は先ほどのライターさんに書いてもらった記事も
この「育児 息抜き 方法」のキーワードで
書いてもらってます。

大体4つくらい解決策を
書いていますよね。

そして、このキーワードは必ずタイトルに
入れてもらうようにしてもらってます。

これは恐らく全てのクライアントが
指示をしてくる話だと思いますので
解説していきますね。

どうしてキーワードをタイトルに入れるのか
お話しすると、

ちょっとむずかしい事言うと
SEO対策と言うものが
絡んできます。

カンタンにいうと、
GoogleやYahoo!の検索エンジン上で
上位表示させるために必要なテクニックです。

そもそもキーワードと言うのは
ユーザーが実際に検索してくるもの
なんですよね。

あなたもネットで何か調べ物が
ある時に、検索窓でキーワードを
打ち込みますよね。

「ヘルシー料理 作り方」
「オムツ 替え方」
「オススメ ドラマ」

とか色々あると思うんですよ。

そして、このキーワードがタイトルに
入っていると検索ページの上位に
入りやすくなるんですよ。

上位に来れば来るほど
自分のサイトに訪問してくる人の
数が多くなるので必ずキーワードはタイトルに
入れてもらう必要があります。

まだまだSEOに関しては話足りないのですが、
ここではふ~んそんなもんがあるんだと
思って頂ければ大丈夫です。

どんな案件に応募すればいいの?


まずは初心者向けの案件を選ぶのが
いいと思います。

初心者案件は単価は安い場合が多いんですが
雇われやすいですし、
向こうも相手が初心者だとわかっているので
色々と教えてくれる場合が多いです。

この際に大事なのはマニュアル完備している
案件をなるべく選びましょう。

マニュアルがないとどうやって記事を書いていいか
チンプンカンプンになりますからね。

後これも注意してほしいのですが、
募集要項を適当に書いているクライアントは
地雷の可能性が高いので注意しましょう。

例えば、
1記事いくら払うか書いていない。
具体的にどういう記事を書くのか書いていない。
どれくらいの文字数を書くのか書いていない。

この辺をキチンと書いていない
クライアントには応募しない方が
いいと思います。

募集要項を読んでいて
何か変だな~、不振だな~。

と思ったら、だいたいその予感は
当たりますので気を付けて下さいね。

逆にちゃんと書いているクライアントは
安全な可能性も高いです。

とにかく
まずは文章の基礎を教えてくれる
クライアントの仕事に応募しましょう。

それとこれは採用されたらの話ですが、

納期は余裕をもって申告して
おきましょう。

不安なら、

「まだなれてないので
1週間に1記事ペースでもいいでしょうか?」

と正直に言った方がいいです。

無理して1日1記事ペースでお願いします。
と言うと精神的にかなり苦しいですからね。

自分の得意な事または興味があるジャンルを選ぶ


次にジャンル選びの話をします。

どんなジャンルがあるのかと言うと、、、

育児
家事
ダイエット
美容
金融
医療系
恋愛
自動車
・・・・・

これ以外にも、
本当にたくさんジャンルがありますからね。

そしてその中であなたが得意だったり
興味があるものを選びましょう。

主婦の方でしたら家事育児なら得意
だと思います。

他にも転職経験があるとか、
看護士だったとか、
保育士だったとか、
色々な経験あるならそういう
案件に応募してもいいと思います。

あまりそういったプラスの経験がなくても、
マイナスの経験でもいいんですよ。

例えば、

失恋したり、
受験失敗したり、
精神的にひどく悩んでいた時期があったり、

そういう体験談の記事作成の
依頼もありますからね。

本当に案件はたくさんあるので
色々探してみてもいいと思います。

まあ、自分が興味あってできそうなら
やってみてもいいと思います。

迷ってるといつまでも
先に進みませんからね。

中には、100~200文字くらいの
Twitterのツイートレベルの
体験談とかを書く仕事もありますから。

そういう簡単なのから
まずやってみてもいいと思います。

本当に初心者でもできるの?


結論から言うと初心者でもできる
案件はたくさんあります。

それでも、
やっぱり初めてやる事って
すごく不安ですよね?

僕だってそうでした。

ブログ記事書くときも
最初は何書いていいかわからんから、

クソしょっぱい記事書いて
きましたよ。

500文字書くのに4時間くらい
かかったり、

つまんな過ぎてみるに堪えない
記事書いたり、

健康系について書いていたんですけど、
ビタミンCをとると健康にいいらしいですよ♪

みたいなそんな事誰でも
しっとるわ!

みたいなしょっぺーこと書いて
ましたから。

誰だって最初からうまい文章書けませんよ。

そもそも完璧な文章書ける人なんて
この世にいませんよ。

なので、最初は一つの案件を最後まで
きちっとやり通すことを考えましょう。

それに自分が向いてるかどうか
やってみんとわかりません。

やってみて、どうしても自分に向いてない
と思ったらやめればいいです。

自分に合うと思えば
続ければいいです。

それと、まだ初心者のうちは
お金はあんま考えない方がいいです。

いきなり初月から20万稼いだという人も
いますけど正直めちゃくちゃきついです。

一日中時間とれて、
なおかつ単価の高い案件こなさんと
無理だと思います。

なので、
はじめは月3000円でもいいと思います。

月3000円だとすごく少ないように
思えますが、

0→3000円

になっただけでも
大きな進歩ですよ。

今まで長い間お金を稼ぐことから
離れていたならたった3000円でも
嬉しいと思います。

なんにせよ、まずは慣れる事から
はじめましょう。

慣れてくればもっと稼げるように
なりますから。

それにクラウドワークスなら
実績がつくシステムなので
案件をこなせばこなすほど
クライアントからの評価も高くなります。

クライアントからの評価が高くなれば
単価の高い案件もこなせますし
なんなら向こうの方から記事書いてくれませんか?

というオファーが来ることも
あります。

スポンサーリンク

何もしない方が不安だと思う


僕は元社会人の引きこもりだったんですけど、
その時って何もしていなかったので
毎日がものすごく不安だったんですよ。

将来どうしよう・・・
貯金が無くなったらどうしよう・・・
人に会うのが怖いよ・・・
もう俺の人生終わりだ・・・
何のために生まれてきたんだ・・・

とかネガティブすぎてヤバい心理状態
だったんですよ。

本当にあの時は、
毎日死にたい死にたいと思っていました。

何なら遺書みたいなものまで
書いていました。

それくらい追い詰められて
いたんです。

だからと言って何か行動するわけでも
なくただ一人、部屋の中にこもっていました。

親も無関心だったので
みて見ぬふりをしていました。

そしてそんな引きこもり生活は
約2年半続いたわけですが。。。

ついにお金が無くなって
働かざるを得なくなりました。

そして、とりあえずリハビリをかねて
近所のコンビニで早朝だけバイトする
ことになりました。

本当に久しぶりに働くので
正直めちゃくちゃ不安でした。

上手く人と話せるのかな?
ちゃんと仕事を覚えられるのだろうか・・
失敗して怒られたらどうしよう・・

そんな心配ばかりしていたんですね。

ですが、実際にバイトしてみたら
そんな不安は一瞬で消えました。

全然楽勝だったんですよ。

バイトはしょせん誰でもできるような
雑用的な仕事なので何も難しいことは
ありませんでした。

正社員と比べると責任も
全然軽いですからね。

なので案外、
気楽な気持ちでした。

俺は何に悩んでいたんだろう?
と思いました。

引きこもっていた時の方がよっぽど
つらかったし苦しかったです。

今なら悩んでないでとっとと
バイトに行けよ、と昔の僕に
言ってやりたいですね。

このように一番つらいのは
何も行動しない事なんですよね。

行動しさえすればなにか
解決策も出てきますし不安も解消
されていきます。

頭の中でもうもうと考え続ける方が
よっぽど疲れますよ。

それに、あなたは僕と違い
家事や育児をものすごく頑張ってる
じゃないですか。

そもそも結婚できてる時点で
すごいです。

結婚できるって事は
旦那さんから愛されないと
できないですから。

愛されるって事はそれだけ相手に
価値を与えてるって事ですからね。

僕なんかあまりにも価値がなさ過ぎて
女性から全く相手にされてませんでしたからね笑

なので、そこは自信を持ってください。

結婚してからも、
出産、育児と大変な事はたくさん
ありますしね。

出産って男からしてみたら
とんでもなくすごいことですよ。

あんな痛くて苦しい事
耐えられません。

しかも、そんな痛い目をみても
2人目、3人目を産もうと思っているんだから
とんでもないなと思いました。

生んだ後もしばらく夜泣きが
続いて手に負えなくなったり、
わがまま放題に暴れまわる子供を
うまくあやしたり、

十分すごいことを乗り越えて
いってるんです。

それに比べたらお金を稼ぐこと
なんて簡単ですよ。

ライティングなんて、
九九ができたり
常識レベルの漢字読めればできますよ。

小学生レベルの学力で充分です。

むずかしい数学や英語を
理解できなくてもいいです。

僕なんていまだに中学レベルも
怪しいほど学力低いですからね。

そんな僕でも少しづつ上達していって
人にライティングを教えられるレベルに
までなりましたから。

なのであなたでも大丈夫です。

それに文章を書く仕事は
女性の方が向いてると思います。

文章を書くうえで読者に共感させるって
すごく大事な事なんですよ。

そして、その共感力は
女性の方が高いです。

気配りも上手ですし、
素直に自分の感情を表現するのも
上手いですからね。

論理的な文章なんて誰にも読まれません。
逆に感情がこもった文章は読まれます。

自分が苦しかったり、
怒ったり、悲しんだり、笑ったり、
とか感情描写があるのが読まれる文章です。

大学教授や辞書みたいな文章は
役には立つかもしれませんが
クソつまんないので論外です。

逆に漫画やドラマは役に立たないけど
たくさんの人に読まれますよね?

あれも全て感情が入っているか
どうかの違いなんですよ。

僕は辞書を読んで感動した
という人に会った事はありません。

逆にドラマをみて泣いたという
人にはたくさん会ってきました。

つまり、誰も小難しい知識なんて
聞きたくないんですよ。

例えば、東大卒でめちゃくちゃ頭がよくても
専門知識ばかり使って素人には
何いってるか意味わからん文章より、

何も難しいことは知らないけど
柔らかくて人間味のある感情ののった
文章のほうが読んでて面白いです。

そういった文章は女性の方が
上手いはずなんですよ。

メールでも女性の書いた文章の方が
感情表現豊かで面白いです。

男性みたいに味気ないメールは、
読んでても面白くないですからね。

なのであなたも
もっと自信を持って下さいね。

フリーランスは、あなた個人が評価される


ライターをやると言うことは
フリーランスになるという事です。

そしてこのフリーランスは、
会社員と違いあなた個人が評価
される事です。

これって実は結構すごいこと
なんですよ。

会社員の場合はあくまで
〇〇会社の〇〇さんだから評価されるので
あって、

別に〇〇さん個人が評価されている
わけではありません。

会社をやめて1歩外に出れば
ただの普通の人になりますからね。

ですが、フリーランスの場合
実績が積みあがれば全てあなた自身が
評価されているわけです。

これってすごく嬉しくないですか?

主婦の方って一生懸命頑張っても
なかなか評価されなくて
苦しんでいるという話を僕もよく耳にします。

僕自身は、そうは思っていないですし
普通に家事育児って大変だと思うので
すごく尊敬してますが、
一般的に理解されにくいことですからね。

自分はこんなに一生懸命頑張っているのに
誰からも評価されないってすごくつらいし
苦しいと思います。

なので、どこかで自分が評価されるような
場所が必要なんじゃないかと僕は思います。

なので、僕はwebライターとして実績を
積み上げてあなたにも社会的に評価されて
ほしいんですよ。

誰かから評価されるってすごく嬉しいし
自信もつきますからね。

人生も楽しくなってくると
思います。

それに、ママが生き生きしてる方が
子供の教育にもいいですよ。

お母さんが何かに一生懸命に取り組んでるのを
ちゃんと子供もみてますからね。

そんな親の背中を見て、
子供も夢を追うようになると思います。

ダメなのは、
子供に夢をたくすことです。

いくら母親になったとはいえ、
あなたはあなたです。

子供には子供の人生が、
旦那さんには旦那さんの人生が、
あなたにはあなたの人生があります。

流石にオリンピック選手になったり、
総理大臣になったりするのは
むずかしいと思いますが、

プロのライターとかになりたいなら
自宅でもできますしね。

月20万とか稼げるようになれば
そのぶん自由度も上がり他のやりたかったこと
にも挑戦できると思います。

少なくともお金がなくてできなかった
という事はなくなります。

海外旅行にも行けますし、
ヨガ教室にも通えます。

グルメが好きならママ友と一緒に
おいしいものを
食べに行く事もできます。

色んな可能性が広がると
思いますよ^^

厳しいことをあえて言わせていただきますと
何もしないと何も変わりません。

何か今の日常を変えたいなら
ほんの少しづつでいいから
行動するべきです。

僕自身も2年半も引きこもり
本当に後悔していますから。

若い貴重な時間をドブに
捨ててしまったわけですからね。

時間は二度と戻って来ません。

なので、後悔したくないなら今すぐにでも
行動するのが大事です。

それに早く行動しないと
いつの間にかチャンスはどんどん
減っていきます。

webライターにしたって、
恐らくこれからやる人は増えていくと
思います。

副業解禁している企業も増えてますし、
世の中の仕組みも大きく変わろうとしています。

AIの導入で仕事が激減したり、
新たな働き方を求めてフリーランスに
なる人は急増すると思います。

テレビとかで大々的に
取り上げられたりもしたら、
やる人は激増して飽和していくかも
しれません。

そうなると、初心者案件の数も
減っていきます。

つまり初心者では経験を積む機会すら
奪われるという事になります。

会社だって昔は人手不足だったので
あまり使えなさそうな人でも
会社が育てるからと言って
かなり甘めの採用をしていましたからね。

今では確実に不採用になりそうな
人でもです。

現代は人が余ってきて
ますからね。

わざわざ使えなさそうな人を
雇うメリットはありませんから。

雇われなければ経験も積めないので
どうしようもなくなります。

そうなってはお終いです。

ですが、今ならまだまだ大丈夫
だと思います。

そんなにフリーランスって働き方が
世間には浸透してませんから。

なるべく早いうちに経験を
積んでおけばこっちのもん
ですので安心してください。

この記事を読んでいる時点で
あなたにはやる気はありますし、
現状を変えようという気持ちは
強いと思います。

そうじゃなければこんな記事
読まないですからね。

なので、あと一歩だけ勇気を
出してみるのが大事だと思います。

ほんの一歩の勇気で人生は
変わりますからね。

是非あなたにはそういう人生を
歩んでもらいたいです。

webライターをやってみたいと思ったら
コチラの記事を読むことをオススメします。
クラウドソーシングにとりあえず登録だけでもしといた方がいい理由

この記事を書いた人

名前:ソラ

このサイトの管理人をしている。

のんびりした性格であるが
たまに本気を出して記事を書く。

趣味は読書とブログを
書くこと。

世のママさんの心の悩みを解決すべく
日々奮闘している。

詳しいプロフィールはコチラ

スポンサーリンク