Pocket
LINEで送る


ママ友付き合いって、本当に大変なんですよね。
公園デビューにしても、すでにできあがっている
輪の中に入っていかなくてはなりません。

女性特有の群れ。

私は、昔から輪に入っていく事が苦手でした。
それは、大人になった今でも変わりません。
会釈するぐらいで、無理に輪に入らないでいます。
自分だけが浮いてしまうのです 。

長男が保育園の頃、ママ友は最後までできなかったです。
「平気」な顔をしていましたが、内心では、泣いていました。
どうしてママ友ができないのか悩みました。

いないと恥ずかしいと思っていましたから、
群れに入っていないママに話しかけたりもしました。
でも、友達になるまでには至らなかったですね。

そこでママ友付き合いが苦手なママが少しでも
解決できるような方法をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

群れを嫌がるママを探して声をかける


意外と群れに入っていないママっているんですよ。
そんなママに声をかけると、
話す事ができるかなと思います。

群れに入っていくのはかなりの勇気がいりますし、
私でもできませんでした。
ママ友付き合いって、本当に大変ですよね。

小さい頃はいつの間に仲良くできていたのですが、
大人になると派閥ができてしまうのは
なぜなのかと不思議に思います。

小さい頃のように、誰とでも仲良くできる人が
増えれば良いのになと思います。

私のように人見知りのママは、
なかなかママ友なんてできないと思います。

ママ友付き合いしないと省かれてしまいますよね。
陰口を言われたり…
本当にめんどくさいです。

開き直って一匹狼になる


女性はどうしても仲間を作ってしまうもの。
なので、「私は1人でいい」
割りきってしまうのも1つの方法です。

無駄な精神力を使うと、疲れるだけです。
だったら、最初から1人でいる方が楽だと思います。

スポンサーリンク

私は人見知りもあり、
長男がまだ保育園の頃から、
ママ友は作りませんでした。
作れなかったというのが正解です。

実際は25歳ぐらいでしたが、
「ママって、高校生?そんな噂があるよ」
と言われた事がありました。
もうビックリでした。

そんな噂があったら、人は寄ってこないですよね(笑)
改めて、「私は童顔なんだ」と自覚し、
ママ達は怖いと思うようになりました。

それからはなるべくママ達には
近づかないようにして、
1人でいるようになりました。

慣れるまではちょっと周りが気になっていましたが、
慣れれば平気でしたよ。
周りに合わせる必要なんてないと思います。

友達になりたい人がいれば、
自然に寄ってくるのではないでしょうか。

自分から声をかけるのは、勇気がいります。
簡単にできる事ではありません。
人とどうしたら、うまく関わる事が
できるのか考えなくてはいけません。

考えるのも嫌だなと少しでも感じるなら、
思いきって1人でいた方が楽なのでは?

行事などの役員に参加し自分をわかってもらう


幼稚園や保育園の行事にとりあえず参加して、
そこで自分を出していく方法です。

必ずと言って良いほど、役員は回ってきます。
やりたくないけど、やらなくてはいけませんよね。

最初の集まりで自己紹介がありますが、
そこで少しでも自分をアピール。
役員をやった事で、少しはママ友と仲良くできるかも。

私はこの人見知りな性格で、
役員の会長をやっちゃった過去があります(笑)

じゃんけんで負けたからなんですが、
もう1人の会長もあまり人間関係が
うまい人ではありませんでした。

役員の集まりがあって、
会長の2人とも司会進行がぐちゃぐちゃで。
しかし会長というだけで、
何となく偉い立場にいるんです(笑)

誰も文句を言う人はいなかったです。

保育園でも、「会長さん、大変じゃないですか?」などと、
声をかけてもらえちゃうんです。
大変ではありますが、かなり色々なママと話せちゃうチャンスです。

ママ友付き合いが苦手でそれを克服する良い方法3選とは?まとめ

ママ友付き合いが苦手なママへ。

1.多少の努力は覚悟した方が良さそうです。
2.一匹狼もアリだと思います。
3.役員をやれば、ママが声をかけてくれます。

ママ友付き合いは、やはり色々と大変だと思います。

いつも、パパがいてくれるわけではないですからね。
女性らしい人が苦手なので、
なおさら群れは好きではありません。

不思議と群れになりたがる女性…
私にはわかりません。

ママ友たちとランチなんて、1度もないですね。
そんなに深い付き合いなんて、面倒ではないですか?
昔からの友達、たまに連絡を取り合う
友達だけで十分なのではないでしょうか。

何でも話せる人が1人いれば、それで大丈夫です。
無理に作ろうとすると、ママが疲れちゃいます。

この記事を書いているライターさん

名前:Yさん

5歳、6歳、15歳の男の子
3人を育てているママ。

3人のお子さんを育てている
だけあって育児に関してはベテラン。

子供に片付けさせるのが上手い。

スポンサーリンク