Pocket
LINEで送る


私は超高齢出産を経験し、娘が1歳になる1か月前に
パートから社会復帰、それから3年。

なんとか正社員として働くことができています
…が!!!

1日フルに働いて保育園へお迎え
帰ってきたらすぐに食事の支度。
ご飯を食べて、片づけて、お風呂に入って一息ついたら
子供はもう寝る時間。
ベッドへ行くまではノンストップ。

寝かしつけていたら一緒に寝落ち…
なんなら子供より落ちるの早い!
ふと目が覚めて…あ!洗濯物干してなかった。
夜中に起きてゴソゴソ。

もう夜中だし、眠たいし、疲れてるし。
まだしたかったことあったけど、とりあえず寝る。
という日々がほとんど。

もう若くないし、無理がききません。
諸々の家事をこなし、明日の準備などなどしてたら
自分のことは後回し。手抜きしても時間足りないよー!
そりゃあストレスもたまるってーの!!

息抜きしたーい。そんな私がストレスで
爆発しないためにやっていることです。

スポンサーリンク

ほっこりタイム=自由な時間、作ってみた

一緒に寝落ちしなかった時に作ってみた
ほっとする「ほっこりタイム」

撮りためていたドラマ(当時は「逃げ恥」)を観る
本や雑誌を読む(私は通販や生協のカタログだけど)
などなど、ゴロゴロしながら好きなことをする時間。
誰にも拘束されない自由な時間、何をしてもいい。

その時のお供に選んだのは、夏でも冬でもあたたかいほうじ茶。

①温かいと香りがたって、香ばしい香りに癒されます。
 ②刺激が少なくて胃にやさしい。
 ③緑茶・紅茶・コーヒーよりカフェインは少ない
→眠りを妨げることがない。

ここでちょっとつまむ物でもあれば
と思うけど夜の時間に何か食べるのは
リスクがあるお年頃。

体重もすぐ増えちゃうし、朝から顔にぽつんと
吹き出物できちゃったりするし
コレステロールとか血糖値とかも気になっちゃう。
我慢できるときは食べない。
これ、私の大事にしてることです。

とはいえ、いるんですよね。
「大きな子供」=旦那!!

ドラマ観たかったのにテレビ独占してるし。
こっちは雑誌読んでるのにおかまいなしに
話しかけてきたり。

うざい。…ちっとも自由じゃない。

そして考えた。そうだ!早朝にしよう

「一人で好きなことができる」これがポイントでした。
うちの旦那、この1年半遅くとも
20時には帰って来てるんです。
飲み会もほとんどないし、毎晩います。

なので、みんながまだ寝ている頃
5時、うまくいけば4時に起きることを
やってみました。

夜型人間だったはずなのに、意外にスムーズに起きれて
なんだろうすがすがしい。
自分が健康的に思えてきたりもして。

そして、好きなことを邪魔されずにできる。
なんて幸せな時間。

そして朝の時間といえばもう一つおススメが。

毎朝6:25 たった10分でスッキリ!!

NHK Eテレの毎朝6:25~やってます。
「テレビ体操」

健康的な美しいお姉さん方が「みんなの体操」という
ストレッチからお手本を見せてくれます。

スポンサーリンク

私が始めたきっかけは夏に娘が保育園から
持って帰ってきたラジオ体操カード。

すぐ近くにラジオ体操やってる公園もないし
その前に仕事前に出かける余裕なんてないし。

だったら家でやったらいいんじゃない⁈と思って
ラジオをつけたけど、4歳の娘には
ラジオをきくことが慣れない。

で、テレビになったわけです。
自分も日頃の運動不足を気にしていたので
一緒にやってみるかなと思ってやってみたら…
これが意外にハマッタ。

日頃伸ばさない部分をうーんと伸ばしたり
深ーく大きく息を吸って、吐いたり。

時々「笑顔で行いましょう」とかナレーションが
入ってニヤ~と笑いながらしてると
おかしくなってプッと笑える。

今日は肩が重いな~
腕がきついな~
とかその日の体調がわかったりもします。

身体がほぐれていく感じ。
なんだか気持ちも上向きになってきて
「これって息抜きになってる!」と気づきました。

身体を動かすってスッキリするんだな~
運動不足解消と息抜きが一緒にできるなんて一石二鳥。

どうしても身体がきつかったり
気持ちが乗らないときもあるので
その時は無理しないようにしています。

共感しあえるママ友とおしゃべり

一人で過ごすのもいいけど、気の知れた友達との
おしゃべりは本当に楽しくて、気持ちが晴れます。

「そうそう、わかるわかる!!」
これ、キーワード。

お互いの話にうんうんって頷けるって
「私だけじゃないんだ」っていう安心感
みたいなものがあるんですよね。

私の場合だと「高齢出産」「子供が一人」
「パパはあてにならない」
この3つが共通するお友達が見つかって
お互いにすぐ意気投合。

子供が起きている間は、自分がつきっきりでお世話。
休みの日に子供を連れてのランチは
子供に気を取られて、話に集中できない。

なので、子供が寝静まってから集合することにしました。
これにはパパの協力が必要なので
日頃子育てを手伝ってくれないことは
とりあえず置いといて、いつもより穏やかに
ちょっと甘えた声でおねだりする感じで
「この日だけ、行って来ていいかな~」
ってお願いします。

幸い、お互いの子供たちは一度寝たら起きない
いい子たちで(笑)
まあ、パパとしても寝てる子の横で寝てればいいんだから
お世話も何もないし、負担もないと思うんですけどね。

集合場所はファミレス。
私の住んでるところは田舎なので
ファミレスの営業時間は午前2時まで。

でも、この2時がまたいいんです。
休日前夜に出かけるので、だいたい集合は土曜日。

日曜日は家族全員で過ごすことが多いから
あまりに帰りが遅いと、次の日の行動に
支障が出ちゃうんです。

なので遅くなりすぎない時間に
切り上げて帰れるのはポイントです。

フライドポテトとドリンクバー
しばらくしてスウィーツを注文。
この時は気兼ねせず食べますよ。

こんな時間にこんなに食べて、ちょっと感じる罪悪感。
でも自由も感じるー。

友達との話題は半分以上、パパへの愚痴かも。

日頃たまっている愚痴をワーッと吐き出して
うんうんと聞いてもらえたらそれだけで晴れ晴れします。

この夜会は月に1回もはできませんが
この日があるから、それを楽しみに日々
頑張れる感じです。

育児と家事で疲れた私の息抜き方法、4つ試してみませんか?まとめ

育児と家事で疲れた私の息抜き方法、4つ試してみませんか?
をまとめると、

 1.好きなことを空いた時間にやってみる。おともは「ほうじ茶」
 2.一人の時間は早朝に作ってみる。
 2.身体を動かしてみる。おススメは朝のラジオ体操。
 4.友達とのおしゃべりは夜に気兼ねなく。

以上が私が試して、今でも続いている息抜き方法です。

とにかく自分に余裕がないと
人のお世話なんて出来ないから。
イライラしたママではなく
ニコニコのママでいられるように心がけたいものです。

この記事を書いているライターさん

名前:Sさん

夫と4歳の娘の
3人で暮らしている。

高齢出産を経験し
現在社会復帰して3年目。
医療関係の事務の仕事をしている。

日中はフルタイムで働き
育児に家事で大忙しの中
ライターとして副業をこなしている
すごく働きものな方。

スポンサーリンク