Pocket
LINEで送る


旦那からもらえるお金が明らかに少ない・・
このままじゃ生活苦しいよ。
もっと自由に使えるお金が欲しい!

こんにちは。
サイト管理人のソラです。

僕も色々と調べてみたんですけど、
ハッキリ言ってそんな少ない金額で
やりくりするの無理だろ。。

と思ってしまいます。

スポンサーリンク

明らかにもらえる金額少ないと思う


月2~3万とかしか渡さない
旦那さんもいるみたいですが、、、

イヤイヤ全然足りねーだろ。

と思ってしまうんですよ。

月3万と考えると、
1日に使えるお金1000円ですよ。

昼食代だけなら何とかなると
思いますが、
1日3食しかも家族分となると
全く足りません。

月5万でもきついですよ。

食費、保育園代、光熱費、ガソリン代、
スマホ代、医療費、保険料などを
含めるなら足りないどころか赤字ですよ。

中には、独身時代の貯金を切り崩して
生活費を補填しているママさんも
いるみたいですね。

これは正直ひどいなあと思います。

せっかく頑張って貯めたお金なのにね。

その癖に旦那さんは自分の好きなものに
お金を使うらしいですからね。

漫画買ったり、ゲーム買ったり、
飲みに行ったりして無駄遣いの
オンパレードです。

こっちは自分の欲しい物我慢して
なんとか生活をやりくりしているのに!

と思ってもしょうがないと
思います。

ですが、自分でお金を稼いでるわけではないので
なかなか言いたい事も言いづらいと思います。

足りないからもっと頂戴と言おうものなら
嫌な顔をされてぐちぐち言ってくる
かも知れませんしね。

何でそんなにお金がかかるんだよ!
贅沢し過ぎじゃないのか。

みたいなことを言われる
事もあると思います。

何にせよお金を握っているのは
旦那さんなので強く言われたら
言い返しにくいと思います。

ですが何とか、余裕をもって月10万は
欲しいところですよね。

どんなに少なくても
月8万はないと正直
厳しいなと思います。

生活費以外にも女性は色々と
お金かかりますよね?

化粧品や美容院代、服代とか
いっぱいありますよね。

他にもママ友とランチ行ったり、
急な出費ありますよね。

その時にお金がないから
行けませんっていうのは
恥ずかしいと思うし、

付き合い悪いと思われて
孤立してしまうかもしれないですしね。

そうなると、子供も友達を作りにくく
なる恐れもあります。

親同士の付き合いを通して、
子供同士も仲良くするきっかけが
できますからね。

僕は父子家庭で育ったので
近所づきあいとかが壊滅的なため
そういった風に友達を作る事は
できませんでした。

なのでそういうのが
少し羨ましかったです。

幼馴染みだって親同士の付き合いが
なければ作れませんよ。

それと、やっぱり親が友達多いと
子供も友達の作り方を学ぶ事が
できますからね。

僕の親は友達がすごく少なかったので
やっぱり僕も友達が少なかったです。

そういう意味も込めてママ友付き合いは
大事にした方がいいと思います。

そのためにも多少のお金は
欲しいところですよね。

もちろん無理して嫌いな人とまで
仲良くはしなくていいですがね。

世の中にはすごく性格の悪い人が
いますから。

では、そのお金をどうやって工面すれば
いいのか解決策を書いていきますね。

月にかかるお金を全て紙に書き出して旦那さんにみせる


お金が足りないと口で言っても
イマイチ伝わんないと思うんですよ。

そんな事言っても、

何でそんなに足りないんだ?
無駄遣いし過ぎなんじゃないの?
家にいるだけなのに何でそんなお金かかるんだよ。

と言われてお終いですよ。

なので、こういう事は徹底的に
やった方がいいです。

とりあえずノートに1ヶ月かかる
お金を全部書き出してみましょう。

どこまで旦那さんが管理しているのか
家庭によって違うのですが、
月々の支払いをあなたが全て任されているケースで
書いていきます。

まず月々に必ずかかる固定費を
書いていくと、

・光熱費
・生活用品代
・医療費
・スマホ代
・食費
・ガソリン代
・保険料
・養育費
・保育園代
・その他

もちろん僕は主婦でないので
詳しい内訳はわかりませんが、

ザっと書くとこんな感じに
なると思うんですよ。

これだけでも既に
かなりの額はかかるんではないかと
思います。

なので固定費については
何としても旦那さんを説得して
もらうようにした方がいいです。

他にも、

・美容院代
・洋服代
・交際費
・化粧品代
・娯楽費
・その他

こういった事にかける
お金も必要ですよね?

この辺にかけるお金は
最低2~3万欲しいところだと思います。

自分が働いてないのに
娯楽費なんてと遠慮する方も
いるみたいですが、

多少の贅沢は人間しないと
心が壊れてしまいます。

自分の好きな事にお金を使う事に
よってストレスの解消にも
なりますからね。

なのでここは遠慮なく
旦那さんにお願いしてみても
良いと思います。

ただし、あまりに高い金額を要求して
しまうと旦那さんも不信感をもってしまうので
気をつけましょう。

2~3万なら常識の範囲内だと
思います。

上記のことを全て紙に書き出して
旦那さんにみせればもらえるお金も
増えるかもしれません。

こうやってキチンと月々にかかる
内訳を数値化すれば、
説得力も増すと思います。

ただ、お金が足りないから
もっと欲しいというより
これだけ月々にお金がかかるから
後3万円欲しいと言えば納得してくれる
確率は高いと思います。

しかし、ここまでいっても
わかってくれない旦那さんも
いますよね?

お金を握っているのは旦那さんなので
最終的な決定権は向こうが
持っています。

なのでいくらあなたが説得しようと
全く耳を貸さない事もあります。

あまりワーワー言い過ぎると
喧嘩になって、最悪離婚になる
恐れもありますからね。

結婚前は純粋に愛し合っていたとしても、
結婚したら必ず金銭的な問題は
出てきますよね?

お金がないと生活できない
ですから。

なので何としても金銭的な問題を
解決しないといけません。

どうしてももらえるお金を増やして
くれないなら最終手段に出るしかありません。

スポンサーリンク

最終手段とは、
自分でお金を稼ぐことです。

ですが、子供が小さかったり
旦那さんから外に働きに出る事を禁止
されている人もいると思います。

なので僕は在宅で出来るお仕事を
オススメします。

外に働きに出れないなら在宅ワークがオススメ


在宅ワークと言っても、
最近では色々なお仕事があります。

webライターとか、簡単な事務作業とか
企業のアンケート調査などのパソコン1台で
出来るお仕事はたくさんあります。

月1~2万くらいなら、
頑張れば稼げると思います。

もちろん初心者の場合の話なので、
慣れてきてもっと仕事をこなせるように
なれば月5万、月10万も狙える額だとは思います。

中には月30万稼いでる
強者の主婦さんもいるみたいです。

そこまで行くにはすごい大変ですが
努力次第で到達できる事でもあります。

中でもwebライターは、
初心者から始められて
上級者になれば収入も増えるので
オススメですね。

実はこのブログの記事の大半も
主婦のライターさんが書いているんですよね。

例えば、この記事とかですね。
子供が保育園に入れないと働けない?働いてないと入れない?

実際に子供を保育園に入れられなくて
働けずに困っていた経験を持っている
主婦さんに書いてもらっています。

ちなみにこの方は、
ライティング初心者でした。

この方は、最初ものすごく心配そうな感じで
お仕事に応募されてきたのですが
すぐに記事の書き方に慣れていって
ドンドン上達していきました。

今ではかなりいい記事を書いてくださるので
僕としても非常に助かっています。

ライターって言うと、
難しそうに感じると思いますが
そんな事はありません。

もちろん専門的な分野の話に
なると難しいですが、
日常的な事なら誰でも書けると
思うんですよ。

例えば、
育児に関する話とか、料理とか、
趣味の話とかの案件も
たくさんありますからね。

子供に上手に片付けさせる方法とか
ヘルシーな料理の作り方とか
ママ友付き合いの仕方とか
育児中の息抜きの仕方とか
オススメの趣味を紹介したりとか

そういった事でもいいんですよ。

実際に僕もそういう日常的な記事を
主婦のライターさんに
書いてもらっていますからね。

なので、そういうのなら
書けると思います。

月5万でも稼げるように
なったら大分楽になると思うんですよ。

化粧品だってそれなりに
良いの買えますし、
ママ友とランチに行く事もできます。

自分へのご褒美に
おいしいスイーツだって買えます。

たまには舌がとろけるような
甘~い完熟イチゴのショートケーキ
とか食べたいですよね。

少し贅沢してエステにいって
気分をリフレッシュするもよし。

気になった可愛い洋服だって
買えます。

お金があれば色んな事が
できるようになるんですよ。

自分で稼いだお金なら
旦那さんにぐちぐち言われなくて
済みますからね。

気を使う必要もありません。

どうせ旦那さんも自分の好きな事に
使ってますからね。

まあ、あまり過度に浪費にお金を使うのは
オススメしませんが多少の息抜きは絶対に
必要ですからね。

ちなみにwebライターやりたいなら
クラウドソーシング会社に登録する
必要があります。

クラウドソーシングって何?
っていう人はコチラの記事に詳しく
書いています。

未経験でも大丈夫?クラウドソーシングでお仕事をしたいあなたへ

興味があったら是非登録してみて
下さい。

登録は無料ですからね。

旦那さんに全てを管理される世界から少しでも出よう


旦那さんがお金を全て管理するという事は、
あなたの行動も全て管理されている
ようなものです。

お金がないと近所の公園に
散歩に行くくらいしか
できませんからね。

贅沢もできません。

少しでも余計な事にお金を
使おうものならぐちぐち小言を
言われます。

旦那さんの収入が家計の全てだと
一生逆らえなくなります。

旦那さんが大好きで死ぬまで一緒に
いたいなら話は別ですけど、
日本人の3人に1人が離婚している現状を
考えると結構怖いことだと思います。

なので僕は女性も稼いだ方が
良いと思うんですよ。

旦那さん一人に家計の収入を全て託すのは
あまりにリスクが高いですからね。

一生旦那さんに縛られる人生って
つらくないですか?

僕は恐らくつらいと思うんですよ。

本当はやりたい事もまだあるのに
子供の事を第一に考えるあまり
何でも我慢しなければならない。

僕はもっと主婦の方にも
夢を持ってもらいたいです。

よく子供に自分の夢をたくす親御さんが
いますが、僕はそれ間違ってると
思うんですよ。

夢をあきらめた親の背中をみてしまうと、
子供も同じように夢をあきらめて
しまいます。

そうじゃなくて、自分も夢を
追っている姿を背中で子供に
みせるのが大事なんじゃないでしょうか。

そうする事で子供も自信を持って
自分の夢を追うようになります。

ですが、何をするにしても
やっぱりお金がないと何もできません。

なのでまずは1円でもいいので
お金を自分の手で稼いでみましょう。

初心者はまずは0→1です。

いきなり月5万稼げないからと言って
私ダメだセンスない・・

と自己否定するのは
やめた方がいいです。

そりゃいきなり月5万は
きついですよ。

少しづつ慣れていって
1000円、3000円、5000円、
1万円と増やしていけばいいんです。

育児や家事そんなに頑張れるなら
月数万稼ぐのなんて楽勝ですよ。

なので是非頑張って旦那さんに
なるべく頼らなくてもいいくらい
稼いでみてください。

ちなみに、在宅でお金を稼ごうと
思う人はこれから右肩上がり
に増えると思うので早めに
やった方がいいです。

今後仕事が激減していくと
みられるのでフリーランスでお金を
稼ぐ人は確実に増えると思います。

人が増えると仕事の奪い合いに
なりますからね。

経験は先に積んだもの勝ちです。
経験早めに積めば後発組と差をつけれます。

いくら優秀な人でも経験の差はすぐには
埋まりませんから。

ご自身の能力に自信がない人
ほど早めに行動すべき
だと思います。

でも、今なら全然余裕で間に合うと
思うので大丈夫です。

それにお金を稼ぐことは
すごく面白い事ですからね。

家事や育児も立派なお仕事ですが、
いかんせんお金はもらえませんからね。

お金を稼ぐことによって、
日常に刺激も生まれるかも
しれません。

コチラの記事も合わせてオススメです。
【子供の将来心配】経済的不安を解消するには自分でお金稼ぐしかない

この記事を書いた人

名前:ソラ

このサイトの管理人をしている。

のんびりした性格であるが
たまに本気を出して記事を書く。

趣味は読書とブログを
書くこと。

世のママさんの心の悩みを解決すべく
日々奮闘している。

詳しいプロフィールはコチラ

スポンサーリンク