Pocket
LINEで送る


正直、言います。
私は、旦那の両親苦手です。
特に義母…嫌いです。ついでに義妹も。

最初はフレンドリーで付き合いやすい家族だな
と思っていたのですが、結婚が近づくにつれて
いろいろと出てきて。

旦那のこと好きだったし、何とかなるかなと
思ったけどどうにもなりませんでした。

そうして5年過ごしてきて、必要なのは
『ある程度の距離』だと思いました。

これまでにあったいろいろな事と
それに対して私がやっている距離の取り方
ご紹介します。

スポンサーリンク

LINEをすぐ既読にしない

一番きつかったのはお産後でした。

私は切迫早産で2か月の安静と言われ
病院に入院、その後帝王切開で
足腰が弱っている上に育児をしないといけない
過酷な状況でした。

初めての慣れない育児で不安の中
身体は思うように動かないし、
授乳がうまくできないし、
眠れないし。

そんな時に義母から連絡が頻繁に来ていました。
LINEで「どうしてますか~?」とか
「元気ですか~?」とか。

読んでもすぐに返事が出来ないことがあって
返信せずにそのままにしていると
「○○ちゃ~ん?」って子供の名前を呼びかける。

いや、このスマホ私のだし。
娘は読まないし、いや、読めないし。
娘に呼び掛けるって、それを私にどう応えろと??

こっちは余裕がないからイライラもして
そんな義母を大嫌いになりました。

LINEは既読になるからみたことがわかるので
その返事がないとあちらも気になっていたんでしょう。

今となればその時の義母の気持ちも
わかりますが、当時の私は気持ちを
考えることはできませんでした。

そのことがあって以来、私は義母のLINEを
すぐ確認しないことにしました。

もし、早急なことであれば電話をかけてくるでしょう。
確認したらすぐ返事をしないといけないので
返信できる余裕があるときに確認しています。

義母も送ってもすぐ返信のない私に
慣れてきたのか、あちらからのLINEの
件数自体が減ったように思います。

仕事はやめずに続けて平日忙しくしておく


義母は結婚した当時から
「将来動けなくなったら、よろしく頼むね」
が口癖でした。

スポンサーリンク

まだまだ元気なうちから、こんなことを言うんだな
と最初から嫌な気持ちになっていました。

私の両親は子供には頼らない、自分たちで
生活していくから、まずは自分の家庭を
守ることを考えなさいという親なので
正反対だなあと思っていました。

多分、義両親はこちらに時間があることが
わかればいろいろ頼んでくるかも…と
何だか嫌な予感がした私は
仕事は結婚しても辞めずに続けていくことを
決めました。

仕事をしていればいろんなときに
言い訳ができます。

その日は仕事で忙しくて、とか
今週仕事で忙しかったので週末は
ゆっくりしたくて、とか。

もし頼られた時の経済力のことも考えて
仕事はしておくに越したことはないな、と
思っています。

義両親との間には旦那を挟む

特に、義母は嫁と娘のように仲良くしたい
という気持ちが強いようで…。

なんでも言いたいことは言ってね、とか
旦那を通さないでいいから直接話をしようとか
言います。

でも。
全く考え方の違う人なので、直接話しても
理解してもらえない、理解できないという
状況になったりします。

一度、思っていることがあるならハッキリ言って
と言われたので、思っていたことを伝えたら、

私だって今までどれくらい我慢してきたと
思ってるの!どれだけあなたに気を遣ってきたと
思ってるの!!

とそんな言葉が返ってきました。

言いたいことがあるなら言ってって言われたから
正直に言ったのに…これは間違いだった。

そう、そう言いながらも何もないですよ、って
言ってほしかったんでしょうね。

なので、まずは自分の思ったことは
直接的には言わないことにしました。

そして間に旦那を挟んで、義両親への連絡などは
全て旦那にしてもらうことにしました。

大好きな息子の言うことならどんなことでも
理解しようとするでしょう。

もし直接、私に電話がかかってきても
すべて「○○くん(旦那)に聞いてから
折り返し連絡しますね」と自分で
答えは出さないことにしました。

義両親は嫌い、会いたくない。そんな私がやっている距離の取り方とはまとめ

義両親は嫌い、会いたくない。そんな私がやっている距離の取り方とは
をまとめると、

1.連絡が来てもすぐに返信しない人と思ってもらう。
LINEは既読にならないようにする。
2.平日は仕事で忙しいとアピール。暇な時間はないように
行動しておく。
3.旦那でワンクッション、距離を取る。

最初のうちはあちらのペースがあるので
なかなかある程度の距離を持って接することは
難しかったですが、時間をかければ
だんだんこちらに期待をしなくなります。

期待をされない、ということが大事です。
あてにならない人を頼ることが少なくなります。

近すぎるとトラブルになることが多いので
ある程度の距離を保って付き合っていくことが
一番いいのかな、と思います。

この記事を書いているライターさん

名前:Sさん

夫と4歳の娘の
3人で暮らしている。

高齢出産を経験し
現在社会復帰して3年目。
医療関係の事務の仕事をしている。

日中はフルタイムで働き
育児に家事で大忙しの中
ライターとして副業をこなしている
すごく働きものな方。

スポンサーリンク