Pocket
LINEで送る


現在、恐ろしいことに貯金がまったくありません。
私たち、夫婦2人ともバツイチ、再婚。

旦那は当時、全く貯金がありませんでした。
二人で貯めていたお金は、元奥さんに全部あげたとか。

そのせいか養育費は払わなくていいことに
なっているらしいです。

元奥さんの捨て台詞は
「あなたは給料少ないから、養育費はいらない」
だったそう。

私の貯金も100万もありませんでした。
離婚後、一人で生活するための資金にして
それからなんとか復職してやってきたので
その貯金もほぼ残らず。

そんな二人が結婚したので
全然貯金なんてない状態で。

結婚する時、先行投資してマンションを
購入したので、子供ができた今はかなり
大変な日々を送っています。

お金がなくて、貯金もなくて
いろんなことに困ってしまった私が
今、頑張っていること紹介します。

スポンサーリンク

旦那は貯金しない→貯金できない人!


これまでの経過を見てきて思ったのは
うちの旦那は「貯金しない」のではなく
「貯金できない」人
なんだな、ってこと。

貯金の仕方、わからないんでしょうね。
あとお金にはあまり執着がないみたい。
小さい頃から質素な暮らしだったようで
貧乏もあまり辛いこととは思っていないよう。

細かくなくて、ある意味いいけど
将来を考えるとやっぱり不安すぎる。

そこで、出来ない人という理解をして
私が貯金をしていくしかない、と考えを変えました。

でも…貯金をするにしても、貯金する余裕が
元々ないんです、うちには。
さあ、どうしよう。

そこで家計をしっかり見直してみることにしました。
まずは固定費。
水道、ガス、電気、生命保険、携帯代など
毎月決まって出ていくお金が
なんとかならないか。

目を付けたのは携帯代。
大手キャリアから格安スマホに変えました。

一時的に解約料とか機種代の残金払いとか
ありますが、半年もすれば元が取れ
二人合わせて7000円ほどは安くなることは
間違いない。

これがもう少ししたら貯金に回せそうです。

「貯金しない、できない」でも意識は必要


夫は貯金しない、できない人。
おこずかいを毎月多く上げられないので
ボーナスが出たときは上乗せしてあげたり
していますが、それもいつの間にか
あっという間に使っているようです。

スポンサーリンク

おこずかいは自分のものだからどう使おうと勝手。
そう思いたいのですが、おこずかいがなくなって
足りないから欲しいんだけど、と言われたら
家計が苦しくなる。
貯金なんて出来なくなる。

なので、旦那にも貯金をしないといけないことを
わかってもらって、意識を持ってもらわないと
と考えました。

まずは具体的にどこにお金がかかるかを
話してみました。

これから子供にお金がかかること
習い事をしたいと言ったらさせてあげたいし
将来、行きたい学校に行かせてあげたい。
それが県外でも。

この話にはうんうん、と頷いてくれました。

マンションを購入して住宅ローンを払っているけど
毎年の固定資産税、
そのうち来るであろう、リフォームの費用
何かの時に貯金はしておかないといけないんだよ。

この話にもうんうん、と頷いてくれました。

どこまで響いているかはわかりませんが
貯金をしないといけないということは
わかってくれたんじゃないかな、と思います。

まずは自分のおこずかいの中で
頑張ってみるとのことでした。

年金保険に加入しました


なんとか貯金が出来そうな状態になってきましたが
効率よく増やせることって出来ないかな。
投資信託とか株とかあるけど、どうなのかな。

ちょっと考えていたところ、あるファイナンシャル
プランナーさんとお会いすることができて。

話を聞いてみるとある年金保険が投資信託よりも
増える可能性があることを教えてくれました。

その方の実際の実績も見せてもらって
自分で貯金していくことに不安を感じていた私は
コレだ!と思い、加入することにしました。

銀行引き落としなので、強制的にお給料から引かれます。
月々の生活費の余った分を貯金しようと思っても
なかなかうまくいかなかったのですが
最初から引かれてしまえば、ないものとして
それで生活します。

月に1万円ちょっとという微々たる金額ですが
その年金が増えて行くことに今は期待しています。

旦那が貯金しない、貯金がない。困っている私が今やっていることとは?まとめ

旦那が貯金しない、貯金がない。困っていた私が今やっていることとは?
をまとめると、

 1.旦那が貯金しないなら、自分が貯金する方法を考える。
 2.貯金できないなら、せめて家計を脅かさない生活をしてもらう。
 3.給料から強制的に引き落として、少額でも貯める方法を試す。

旦那が貯金しない、と言っていますが
実は私も貯金は苦手⁈なのかも。
それでも将来のために頑張って何かをやっていこうと
しています。

自分に合ったやり方で、少しずつでも
貯金が出来て行ったらいいですよね。

うちも貯金はこれからです!
1年後にどれくらい増えているか
楽しみにしています。

この記事を書いているライターさん

名前:Sさん

夫と4歳の娘の
3人で暮らしている。

高齢出産を経験し
現在社会復帰して3年目。
医療関係の事務の仕事をしている。

日中はフルタイムで働き
育児に家事で大忙しの中
ライターとして副業をこなしている
すごく働きものな方。

スポンサーリンク