Pocket
LINEで送る


こんにちは。
サイト管理人のソラです。

クラウドソーシングで仕事を
始めてみたいけど、

まず何をすればいいのかわからない・・
未経験だけど大丈夫?

と思われる人も
いると思います。

結論から言うと特にスキルがない
初心者の方でもできるお仕事は
たくさんあります。

でも、イマイチどういうお仕事があるのか
やった事ないとわからないと思います。

そこで、クラウドソーシングでお仕事を
依頼している立場である僕から
わかりやすくご説明していきたいと思います。

スポンサーリンク

クラウドソーシングとは?

クラウドソーシングを
簡単に説明すると、
パソコンやスマホを使った
在宅でできるお仕事の事です。

お仕事を依頼したい人(企業や個人)と、
お仕事をしたい人(フリーランス)の間を
繋いでるサービス会社の事なんですね。

インターネット上で、
お仕事が全て完結するので
パソコン1台とネット環境あれば
どこでも作業できます。

自分ができそうな案件を探して
応募して、クライアントから採用されたら
お仕事スタートです。

基本的にクライアントとはメールのやりとりだけ
なので、面接もありません。

電話でのやりとりも基本的には
あまりありません。

ただ、クライアントによっては
電話でのやり取りや面接みたいな事を
している場合もあります。

その辺は、クライアントによって違うので
募集要項を確認しましょう。

ちなみに、僕は面接も電話での
やり取りも一切していません。

メールだけです。
基本的にはメールでのやり取りだけと
思っていただいてもいいです。

面接ないって結構よくないですか?

僕は面接すごい苦手なんですよ。

バイトの面接すら落とされまくった
経験があり軽くトラウマがあります。

面接って言葉を聞くだけで、
嫌な気分になるんですよね。

さらに、バイト先の人間関係や店長
がひどいとか考えてしまいます。

しかも、子供が小さい
ママさんだと、

バイト中に子供が熱出したら
すぐに向かいに行かないと
いけませんからね。

小さな子供はまだ体が弱いので
必ず体調を崩したりします。

そのたびに職場に電話かかってきて
迷惑かかります。

僕の知り合いの主婦の方は、
一時期シングルマザーになったんですけど、

お子さんがまだ小さくて
どうしても働きに出ないといけませんでした。

スーパーのパートで働いてた
みたいなんですけど、
そのお店は人手不足で
雇われるときに、

「うちは人手不足だからあまり途中で抜けられると困る」

みたいなことを
言われてたらしいんですよね。

なので、いつもいつ保育園から
電話がかかってくるかもしれない事に
ビクビクしていたみたいです。

幸いなことに
電話がかかってきたことは
なかったみたいですがね。

なので、お店側も小さいお子さんいる人は、
雇わない場合もあります。

しかも、平日午前中だけしか
働けず休日も出勤できないといった
主婦の方はたくさんいますので
なかなか条件にあったバイト先が見つからない
かもしれません。

その点、クラウドソーシングなら
コーヒー飲みながらでもできます。

お菓子食べながらでも
誰も文句言いません。

子供が熱出せばすぐに行って
あげられます。

喫茶店でもできます。
時間を選ばずできます。

子供が寝静まった、
深夜でも作業できます。

30分とか1時間とかの
隙間時間にでもできます。

スケジュール調整も
しやすいです。

音楽聞きながら
でもできます。

なので、割とリラックスしながら
できるお仕事だと思います。

クラウドソーシングではどういう仕事があるの?

次にクラウドソーシングの
お仕事の種類について解説していきます。

ざっとあげてみると、

・ライティング
・データ入力
・アンケート調査
・モニター調査
・アフレコ
・動画制作
・音声書き起こし
・プログラミング
・デザイン制作
・文章の翻訳
・その他ネットで出来る作業

などたくさんあります。

専門的な知識が要求されるものは
当然単価が高いです。

例えば、
プログラミングとかです。

翻訳とかも語学を勉強してないと
わからないですから単価も高めですね。

ですが、私にはそんな高度なスキルないよ。

という方もたくさんいらっしゃると
思います。

なので今回は、特にスキルはないけど
始めてみたい方にオススメの案件を
3つだけ紹介します。

アンケート調査

これは僕も昔やった事
あるんですけど、
超簡単です。

本当にビックリするくらい
誰でもできます。

どういう仕事かご説明すると、

選択式のアンケートに
チェックを入れて提出するだけです。

選択肢は、
2択、3択、4択と色々ありますが
基本的に自分が当てはまると思った
選択肢を選ぶだけです。

例えば、
あなたがよく飲んでいる
飲み物はこの中のどれですか?

1、炭酸飲料
2、紅茶
3、コーヒー
4、その他

こんな感じのアンケートが
何問か出てそれにチェックマークを
入れるだけの簡単なお仕事です。

ぶっちゃけ小学生でも
できます。

ですが、誰でもできる仕事なので
当然単価も超安いです。
5分で10円とかです。

しかも、一つのアンケートにつき
1回限りです。

簡単にできる仕事なので
募集が殺到しますが、
クライアントもたくさんデータを
集めたいので1000人単位とかで募集を
かけています。

なので、よっぽどひどい対応を
しなければすぐに採用されると思います。

クラウドソーシングで一番最初にやる
仕事としてはオススメです。

まずは、システムとかクライアントとの
やり取りに慣れることが大事ですからね。

それに案件をこなした
実績もつくので他のお仕事をする際にも
少し有利になります。

全くお仕事経験のない人と
少しでもした人がいれば、
後者の方が信頼できますからね。

文字起こし、データ入力

これも簡単です。

ただ機械的に、
文章を書き起こしたり
データを入力していくだけです。

頭を使わなくても
できます。

ただ、エクセルやワードが
多少使えないといけません。

クライアントによっては、
そういった事も教えてくれる
と思いますが、
なるべく使えるようにしときましょう。

恐らくそんな難しい資料作成とか
ではなく、単純にタイピングして
打ち込むだけだと思うので
とりあえず文字が打てるくらいでいいと思います。

これも基本的に誰でもできるお仕事
なので単価は安いです。

ですが、
エクセルやワードの使い方に慣れる事ができる。
タイピングの練習になる。

なので、アンケートよりは
スキルアップになると思います。

それに最後にお伝えするお仕事にも
エクセルやワード使いますからね。

ここで慣れておくのが
良いと思います。

ライティング

最後に僕が超絶にオススメしたいのが
ライティングです。

初心者でもできますし、
スキルアップすれば稼げる
金額も大幅に増えるからです。

どういった仕事かと言うと、
サイトやブログの記事を作成する
お仕事です。

クライアントが提示した
テーマに沿って記事を書いていく
事になります。

どんな記事を書くかと言うと、

体験談や商品のレビュー記事、
ネットや本で調べて書いてもらう記事
など色々とあります。

僕のこのブログの記事の
何記事かはクラウドソーシングで
お仕事を依頼したライターさんに
書いてもらってます。

ちなみに全部初心者の
主婦の方に書いてもらっています。

主婦の方だったら、
育児や家事の事だったら
僕よりもはるかに得意なので
お任せしているわけですよ。

共感できる文章も
同じ主婦の方のほうが
書けますしね。

初めから経験者のみの高単価の
案件に応募する事はできないので
まずは、安くても初心者歓迎の案件に
応募して経験を積みましょう。

本当にレベルアップすれば、
様々な事に応用できるスキルなので
鍛えておいて損はないです。

ご自身で、ブログ運営する際にも
使えますし、
何よりライティングとは誰かにわかりやすく文章で
伝えるすきるなので教育スキルもつきます。

お子さんに物を教えるのも得意になりますし、
調べる能力がつくので様々な問題を
解決するスキルも上がります。

当然手紙やメールの書き方も
上手くなると思いますよ。

現代社会に生きて
文字を全くみない日って
ないですよね。

毎日何かしらの
文章に触れているはずです。

なので、この文章力を
鍛えておけば色んな事に
応用ができるんですよ。

なので、ライティングは
オススメです。

どこのクラウドソーシング会社に登録すればいいの?

クラウドソーシング会社って意外に
結構多いんですよね。

僕が調べた限りでは、
今のところ約72社あるみたいです。

72社!?多すぎじゃないの?
どこに登録すればいいのかわからない・・

と当然迷うと思うんですよね。

なので、僕が本当にいいと思える
クラウドソーシング会社を3つだけ
紹介しようと思います。

たくさん紹介し過ぎても
迷って行動できなくなりますからね。

1位クラウドワークス


スポンサーリンク


CrowdWorks

このクラウドワークスが
個人的に一番いいと思います。

なぜかと言うと、
業界大手で信頼性も高く、
案件も豊富で何よりシステムが
使いやすいからです。

僕はお仕事を依頼する立場で
クラウドワークスをよく利用するんですが、
ワーカーさんとのやり取りが
しやすいんですよね。

次に紹介する会社は、
案件も豊富で利用者も多いのですが
イマイチ受注者の方とのやり取りが
しにくくて使いにくいんですよ。

なので、特に初心者で慣れないうちは
使いやすいクラウドワークスがいいと
思います。

僕もこのクラウドワークスで、
ライターさんを何人も採用してきたんですが
システム面で特にやりにくいと思ったことは無いです。

些細な問題に見えますが
やり取りがよくわからず
モチベが下がって、
やっぱりやめたとなるのは
非常にもったいないと思うんですよ。

せっかくやる気は
あるんですからね。

まずはクライアントとのやり取りに
慣れるのが大事だと思うので
使いやすいクラウドワークスを
第1位にしました。

2位ランサーズ



クラウドソーシング「ランサーズ」

業界最大手で、
利用者の数も業界ナンバーワンです。

信頼性も大手なので高いです。
案件もとても豊富です。

僕もランサーズでライターさんを
募集したことがあるんですが、
すごく自己紹介が丁寧で
やる気を感じられる方が多いです。

これから、フリーランスとして実績を
上げていきたいなら
オススメです。

ただ、先ほども申し上げたように
システム面がわかりずらく、
案件の探し方やクライアントとの
やり取りに初めは戸惑うかもしれません。

なので一度もクラウドソーシングで
お仕事をした事が無い方は
慣れるまではやめておいた方が
いいかもしれません。

ただ、こういうやりとりは
一度やれば慣れるので
ご安心ください。

他は特に問題はないと思うので
お仕事の幅を広げたい方は
登録だけでもしておきましょう。

3位Bizseek



Bizseek

ワーカーさんが支払う手数料が
業界でも最安値級なのが
ポイントです。

とは言っても、
そんなに手数料で大きな差は
つかないと思います。

それよりも報酬単価の高い
案件をこなせるように
スキルを上げるのが重要ですからね。

クラウドワークスやランサーズの
ような最大手でなかなか
案件が見つけられない方は
こういう準大手のところを
探すのもアリだと思います。

まずは登録しないと始まらない

ここまで色々とご紹介して
きましたが、
まずは登録しない事には
お仕事を始める事はできません。

登録作業なんていつでもできると
思っていると、めんどくさくなって
やる気もなくなります。

なので今できる事は
今やった方がいいと思います。

僕もこういう登録作業を
めんどくさがって後回しにしてきた
過去がありますが、
いっぱい損してきましたからね。

ブログだってとっとと始めれば
よかったものの設置作業がめんどくて
後回しにして記事を書く以前の
問題だったんですよ。

いつかやろういつかやろうと
後回し後回しにしていたら、
いつの間にか1ヶ月とか過ぎていて
やる気も吹き飛んでしまっていたわけです。

最終的にはなんとか
ブログをはじめる事ができたので
よかったですがね。

ですが、僕が失ったものは大きいです。

一番失ったものをあげるとすれば時間です。

時間は一度過ぎされば
二度と戻って来ません。

お金が1兆円あっても
時間だけは買う事はできません。

その貴重な時間をドブの
ように捨ててしまった事は
後悔してもしきれません。

後、モチベーションも時間が経つと
失います。

今やる気満々でも、
明日になったらなくなります。

僕は時間とモチベは買ってでも
しろと思っています。

それくらい大事なものです。

ですが、登録作業をするだけなら
無料でできます。

無料でできる事は
サッサとやっておいた方が
良いと僕は思います。

登録だけでもしておけば
気になる仕事があれば
すぐに応募できます。

このすぐに応募できるってのが
非常に重要です。

良い案件をみつけても
登録してないと、
応募する事はできません。

そして、また時間が
経ってしまうといつの間にか
その案件の募集が終了してたと
いう事になりかねません。

そうなってしまうと
もったいないので
早めに行動できることはして
おいた方がいいと思います。

いつまでも行動できないでいると
何も変わらない日常に戻ってしまいますからね。

全て無料で登録できるので
選択肢を増やす意味でも
全て登録した方がいいと思います。

5分でできるので、
最低でも1位のクラウドワークスだけでも
いいから登録しましょう。

最初は不安でもやっていくうちに必ず慣れる

どうしても、初めてやる事には
不安が絶対に付きまといます。

僕だって、初めてバイトした時や
就職した時は死ぬほど緊張しましたし
不安もありました。

なんなら、ちょっと知らない店に行くだけでも
ドキドキしてしまう小心者です。

人間って知らない世界には
恐怖しますからね。

ですが、それは最初だけです。

知ってしまえば全然大した事
ないんですよ。

まずは、簡単なアンケートからでも
初めてみて在宅でお金を稼ぐのは
どういう感じなのか体験して
もらいたいんですよね。

少額でもお金を稼げるように
なると自信がつきますし、
社会的なつながりも持つことが
できますから。

ほんの少しでも新しいことを
日常に取り入れるだけでも
世界は変わりますよ。

少なくとも今より悪くなる
ことは無いと思います。

ネット上のやり取りなので
どうしても精神的にきつければ
いつでも逃げられますからね。

バイトとかだと、
なかなか辞めづらかったり
してズルズルと残ってしまい
精神を病むこともありますから。

僕も昔の会社を辞める際には
すごく苦労しました。

上司に怖くて辞めますと
言えなかったんですよ。

そのせいで、辞めるまでに
時間がかかってしまいました。

精神がおかしくなりそうな
職場環境だったので一刻も早く
辞めたかったんですがね。

何とか勇気を出して
辞める事はできたんで
よかったですが、

あのまま今もあの会社で
働いていたらうつ病になって
日常生活にも支障をきたす
体になっていたと思います。

それに比べれば、
在宅ワークは直接人と合わないので
嫌になったらすぐに辞めれます。

しかも、すぐに戻る事も
できます。

リアルが忙しいときは
いったん仕事を休んで
また手が空いたらいつでも
復帰できますからね。

そういう時間の融通が利くのも
いい所だと思います。

ちなみに、仕事をしたい
受注者にたいして
依頼者の数は圧倒的に少ないです。

2018年から副業を解禁している
企業が多いのでライバルも増えると
思います。

さらに消費税増税が実施されたら
家計が苦しくなる人達が
こぞってクラウドソーシングに
押し寄せるかもしれません。

2020年の東京オリンピックが
終了した後の経済不況も
不安の種です。

なので、今後仕事の奪い合いは
激しくなっていくと個人的には
思います。

在宅で仕事をしたいという人は
世の中にはたくさんいますからね。

そうなると、初心者では
雇ってもらいにくくなり
経験を積む機会すら
無くなるかもしれません。

でも今ならまだ全然大丈夫だと
思うので、
今のうちに経験を
積んでおきましょう。

経験を積んでスキルを上げておけば
ライバルが増えても生き残れますからね。

どんなに優秀な人でもこの経験の差は
なかなか埋める事はできませんから。

まあ、とにかくほんの少しでも
行動あるのみですよ。

いきなりがーっと行動しなくてもいいので
1歩ずつ確実に進んでいきましょう。

自転車だって最初から
すいすい乗れるようになりませんよね?

最初は補助輪つけて
少しづつ慣れていったはずです。

そして、何日も練習して
いつの間にか乗れるように
なったはずですから。

ちなみに僕は、
自転車に乗れるようになったのは
小学校3年の時でした。

周りの同級生はみんな
2年の時に乗れたのに
僕一人だけ乗れなかったんですよね。

おかげで交通教室の時に
一人だけ1年生に交じって
歩行訓練を受けていました。

あの時は、めちゃくちゃ
恥ずかしかったですね笑

そんな低スペックの僕でも
こうやって偉そうな文章を
書けるようになりましたからね。

なので、自信を持ってくださいね。

それでは、長くなりましたので
この辺にしておきたいと思います。

どうも最後まで記事を
読んで頂きありがとうございます。

あなたの生活が良くなることを
祈っています。

ソラでした。

スポンサーリンク