Pocket
LINEで送る


家事が苦手で、家事の合理化を考えている方、
いらっしゃるのではないでしょうか。

私も、ものすごく家事が苦手な専業主婦です。

どうしたらいいのか、
何から始めればいいのか
わからずに悩んでいました。

でも、簡単に家事の合理化が実現したんです。

私のように、家事が苦手って方、
たくさんいると思うんです。

そんな方がオッと驚くような事を
書けたらと思っております。

これで、少しでも楽になれれば、だいぶ違いますよね。
私は、昔から家事が苦手でどうしても上達しないんです。

料理は、何回も本を買い
練習しましたがダメでした。

スポンサーリンク

最低限の事だけはやる!!


洗濯・掃除・洗い物・料理と色々とありますが、
あなたはどのくらい無理していますか?

私は、洗濯も掃除も全部無理はしません。
できる事だけやって、後はパパに任せています。

やっぱり、向き不向きがあるし、
できない事をやろうとするとストレスになります。

だから、トイレ掃除やお風呂掃除などは
パパの仕事にしています。

協力が必要になるという事です。
男の人って、なかなか家事を
やらない人が多いので、困りますよね。

できる事だけで、十分だと思います。
精いっぱいやったら、旦那さんだって
わかってくれると思いますし、
協力だってしてくれますよ。

結婚する前に、あまり頑張りすぎて
しまうのがいけないかもしれません。

付き合ってる時から、あまり家事をしないと
思われていれば、結婚してからもしないと思うでしょう。

無理はいけません。

私は、付き合っている頃から、
家事は苦手だと話していましたから、
特に何もなく結婚する事ができました。

旦那さんには、感謝しています。

洗濯も洗い物も機械がやってくれます!!


今は時代が進み、私のような家事が苦手な人でも
楽にできるようになりました。

洗濯機は、ドラム缶式の洗濯機で、
洗濯・乾燥までしてくれる時代。

食器だって、食器洗い機なんて物も出ていますよ。
掃除だって、お掃除ロボットを使えば、楽ちんです。

スポンサーリンク

料理は、さすがに作ってくれるロボットがで出てないですね(笑)
私は、あまり料理をしません。
自分が作れる物しか作らないです。

子供がいるので、ある程度の栄養は考えなければいけませんが、
スーパーには野菜いため用の野菜や、
肉じゃが用にカットされた野菜などが置いてあります。
それらをうまく使って、料理をしています。

カレーやシチューは多めに作って、
次の日も同じメニューにしたり、
簡単に鍋を作ったりしています。

煮物は、オススメです。
お肉や野菜などを煮て、味付けするだけなので
ちょー簡単なんです。

洗濯や食器は、機械に頼っちゃいましょう。
料理は、簡単なメニューでOKです。
圧力鍋1つあるととても便利だと聞きました。
何でも、煮込めば簡単に柔らかくできるそうです。

スーパーには、色々な物が売っている!!


今はスーパーに行けば、何でも売っています。
野菜を炒めて混ぜるだけの物や、
ひき肉に混ぜるだけでハンバーグの種ができたり。

とにかく、手抜きし放題なんです。
お惣菜も、色々な種類がありますし
味だっておいしいんですよ。

家事が苦手な私でも、ちょー楽ちんに
よるご飯が決める事ができます。

刺身も切った物が売っているので、出すだけ。
魚も骨取りといって、骨が取ってある魚が売っているんです。

もう、怖い者なしですよね。
ご飯もこれで大丈夫ですから、
家事ができなくても問題ないです。

家族の人数にもよりますが、
お弁当を買った方が安く済む事もありますから、
計算してみて下さい。

2人くらいなら、食材を買うよりも
お弁当の方が安いと思います。

4人くらいなら、
食材を買って作った方が安いです。

私は、両方とも経験があり
2人暮らしの時はお弁当が多かったですね。

今は5人家族なんで、
もちろん買って作っています。

人数が多いと、作るのも大変かと思われがちですが、
簡単メニューで頑張っています。

野菜炒め、煮物、カレー、鍋、シチュー、お惣菜、チャーハンなど、
毎日ちゃんと作っていますよ。

家事の合理化は、どうしたらいいのか。良い方法3選をご紹介!!まとめ

家事の合理化は、どうしたらいいのか。良い方法3選をご紹介!!
をまとめると、

1.自分が無理のない程度の事をやる。
2.便利な機械をうまく利用しよう。
3.スーパーに足を運んでみよう。

今回は、家事の合理化について書いてきました。

何とか簡単に家事ができないか悩んだ私が、
今までちゃんとやってこれたのは、
苦手なりにやってきたからだと思っています。

もちろん、家族の協力があっての事ですが。

家事ができなくたって、いいんです。
やってくれる機械があるからです。
自分のできる事をがんばりましょう。

買い物だって、立派な家事の1つだと思いますよ。
あんまりにも汚い部屋でなければ大丈夫ではないでしょうか。

私もできるだけ頑張って、家事をして、後は楽したいと思います。

この記事を書いているライターさん

名前:Yさん

5歳、6歳、15歳の男の子
3人を育てているママ。

3人のお子さんを育てている
だけあって育児に関してはベテラン。

子供に片付けさせるのが上手い。

スポンサーリンク