Pocket
LINEで送る


こんにちは。
サイト管理人のソラです。

・旦那が無駄遣いばかりして貯金が全然ない
・子供の将来を考えると今のうちから
 少しでもお金を貯めておきたい
・少しは自分の自由に使えるお金が欲しい

などなど

ママさんたちはこういった事に
悩んでると思うんですよ。

この問題に対し結論から言うと、
お母さんもお金を稼ぎましょう
ということです。

僕は父子家庭で育って
来たんですけど、

家があまりに貧乏で
ものすごく惨めな思いを
してきた経験があります。

なのでお金がない苦しみを
肌で感じてきたわけです。

スポンサーリンク

家が貧乏なせいでバカにされてきた

まず、家が貧乏だと
学校でバカにされます。

お前んち、ボロアパートwww
や~い、貧乏人www

全員じゃないですけど、
こういう事言ってくる
やつがいるんですよ。

子供って残酷ですからね。

傷つくこととか
平気で言うわけです。

いじめとまではいかない
までも、そういう悪口を
浴びせられ続けると
自分に自信がなくなっていく
わけです。

ちなみに、僕と同じように
貧乏な家庭で生まれたこ
の中にはいじめられていた
子もいました。

でも、見返そうにも
子供にはお金を稼ぐ手段は
何もないので
親が稼いでくれないと
どうしようもありません。

ですが、父親は
お金ない、お金がないとか
言ってる癖に無駄遣いが
半端なかったです。

酒、ギャンブル、遊び、宝くじなど
の浪費にばかり金を使ってました。

当時の僕は大人ってそう
いうもんだと思って
いましたが、そんなことは
ありませんでした。

友達のお父さんの中には
将来の事を考えて貯金したり、
収入をあげるために勉強とか
してるのにです。

僕は生まれてから父が
勉強してる姿を一度も
見たことはありません。

なので僕も悪影響を受けて
全く勉強しないおバカさんに
なりました。

3部屋しかない狭い
部屋に父と兄と僕の
3人で暮らしてたんですが
あまりにも窮屈で自分の
居場所はありませんでした。

兄が部屋を占拠して
僕はいつも台所にポツンと
一人いました。

自分って何のために
生まれてきたのだろうか、

何で自分ばかりが
こんなめに合わないといけないのか。

ずっと自問自答していました。

本当に貧乏ってみじめ
なんですよ。

貧乏だと自信もなくなり
性格も暗くなります。

学校でも友達ができなく
なります。

暗いやつと仲良くしたい
やつなんて居ませんからね。

なので、学校時代の思いでは
ほとんどありません。

つらかった記憶しか
ないです。

社会人になってからも
そのネガティブなマインドを
引き継ぎ、

職場の人と全くコミュニケーション
とれなくて、
上司に怒鳴られまくり
3年くらいで辞めてしまいました。

その後、2年半くらい
引きこもりになってしまう
わけですが。。

そんな暗い人生を送ってきた
僕ですが、
その後の僕の人生を変えるとある
出来事に遭遇します。

ビジネスに出会って僕の人生は変わった

僕の人生が好転し始めたのは
ビジネスに出会ってからでした。

ある日、たまたまYouTubeを
みていると大学生の時に
月収300万とか稼いでる方の
動画を目にしたんですよね。

最初、何だ?詐欺か?
ありえんだろ。
怪しいな、、、

とか内心思っていたんですが、
暇だったし何もすることがなくて
とりあえずつけっぱなしに
してボーっと聞いていたんですよ。

そしたら、その人の話が
案外面白くて他の動画も
あさりまくってたんですよ。

その人はどうやらネットを使った
ビジネスで成功したらしいんですよね。

段々とその人の話を聞いてみると
面白そうになって僕もやってみたいと
思うようになったんですよ。

単純ですね笑

ですが、当時引きこもっていて
何のやる気もなく人生に絶望していた
状況の中でやりたい事が見つかるって
だけでも正直嬉しかったんですよね。

そして僕は学歴なくても、実績なくても、
直接人に会わなくても
できるネットビジネスを
はじめるに至ったわけです。

ネットビジネスといっても
色々あって中でもブログ運営が
始めやすいらしいので僕は
ブログを書き始めたんですよ。

最初はブログの設置の仕方にも
大苦戦していた僕ですが、
いつの間にやら人に記事の書き方を
教えられるレベルにまでなりました。

今では、このサイトの大半の記事を
クラウドソーシングのライターさんに
書いてもらったりしています。

実質人にお金を払って書いてもらっているので
経営者みたいなものです。

僕みたいな貧乏で自信なくダメダメだった男が
いつの間にやら経営する側に回っているんだから
自分でも正直驚いています。

会社では何の役にも立たなくて
毎日上司に怒鳴られまくり
挙句の果てに3年で逃げ出すような根性
無しがですよ。

人間って変われば変わるもんだと
我ながら感心しています。

まだそれだけで生活できるほど
稼げているわけではないですが、
毎日お金が自動的に入ってくるのが
当たり前の状況にはなっています。

そして、ココが重要なんですが、
自分の力でお金を稼ぐってこんなにも
気持ちのいい物かと思いました。

自分で稼いだお金なら
自分の好きに使えますし、

くだらない浪費に
使われることもありません。

貯金したけりゃすればいいし、
将来を見越して勉強代に
使ってもいい、

たまにはマッサージに行ったり、
温泉に行ってリフレッシュしてもいい、

おいしいものも好きなだけ
食べれる、

しかも自分で稼いだお金なので
気軽に使える。

こんな最高な事はないですよ。

もちろんお金があれば
自分の子供の欲しいものも
買ってあげられますよね?

お子さんの養育費だって
小中高と大きくなればなるほど
かかりますからね。

僕はあまりお金、お金って
言いたくないんですが、

お金ってどうしても
必要なんですよ。

僕は本当に貧乏が憎くて憎くて
仕方無いレベルなので
絶対に自分の子供ができたら
僕みたいにつらい目には合わせたくないんですよ。

もちろんこの記事を見て下さっている
あなたのお子さんにもそういった目には
合わせて欲しくないのが
僕の正直な気持ちです。

旦那さんの収入にだけ頼るって不安じゃない?

お金に関する問題を
ざっと上げてみますと、

・住宅ローンは?
・学費は?
・自動車ローンは?
・国民健康保険料は?
・年金は?
・旦那さんの給料減ったら?
・旦那さんのボーナスカットされたら?
・旦那さんが無駄遣いばかりしていたら?
・将来のお子さんの教育費は?
・塾とかの費用は?
・習い事は?
・お金がないからって子供に夢をあきらめさせるの?
などなど

他にも何かしら出費は
かかると思うんですよ。

これらの支出を旦那さんの
給料だけでまかなうのって
かなり怖いことだと思うんですよ。

特に浪費癖がひどい
旦那さんの場合は将来的に
ものすごく不安になると思うんですよ。

僕の父はお金ない、ないって
いってるくせに
酒、ギャンブル、遊び、宝くじ
などの浪費にはバンバン無駄金使ってましたからね。

そんな金あるならもっと広い家に
引っ越しもできましたよ。

同級生にもバカに
されませんでしたよ。

まともな服だって着れましたし、
欲しいものも買ってもらえたはずです。

今更親についてとやかく言うのは
恥ずかしいので普段は言いませんが、
大人になってまで根に持つくらい
酷かったです。

僕にはお母さんがいませんでしたが、
結局のところ子供の事を一番に
考えてあげられるのはお母さんだと
僕は思います。

どうしてもお父さんは子供と一緒にいられる
時間少ないですし、

痛い思いをして子供を産んだわけでも
ないのでイマイチ親としての自覚を
持つのにも時間がかかります。

スポンサーリンク

僕の場合は特殊だったんですが、
大体離婚してから子供を引き取るのは
お母さんが多いですしね。

つまり子供への愛情の注ぎ方は
お母さんの方が上だと僕は
思っています。

ですが、どうしても経済力の
面で男性の方が女性よりも上なのが
今の現実です。

でもこれは、女性が悪いんではなくて
これまでの男性社会が長かったせいなんですよ。

父親は外に働きに出て
母親は家の事をすべてやる。

こういった考えが
昔は当たり前でしたから。

なので、女性がお金を
稼ぐスキルが低くなっても
しょうがなかったんです。

さらに、会社での
女性の役割もあくまでも
男性の仕事をサポートする役割が多いです。

なので、どうしても
会社内での女性の地位が低く
なってしまう傾向が高いです。

ですがこれは今までがそうで
あっただけであってこれからは
ドンドン変わっていくと思います。

逆に僕は女性の方が
男性よりも稼ぎやすくなるんでは
ないかと思っています。

それはネット社会が
大きく影響しています。

女性のコミュニケーション能力の高さは武器になる

これは僕の意見ですが、
ぶっちゃけ女性の方がコミュニケーション能力が
高いと思っています。

近所づきあいも女性の方が上手ですし、
気遣いも女性の方が丁寧です。

感情の表現の仕方や
場の空気の読み方も
女性の方が得意です。

メール一つとってもそうです。

旦那さんのメール適当じゃないですか?
遅くなっても、連絡もしてこないんではないでしょうか?
一行だけの簡素なメール送ってきたりしないでしょうか?

こんな感じで男性は結構
いい加減だったりするんですよ。

もちろん全ての男性がこうではありませんが
相対的に見て女性よりも適当だと思います。

実際僕もクラウドソーシングで
主婦のライターさんによくお仕事を
依頼するんですが、
すごく丁寧な方が多いです。

女性は素直な人が多いので
コチラの言う事もキチンと聞いてくれますしね。

男性ってプライド高い人
多いじゃないですか?

あのプライドってハッキリ言って
何の価値もないんですよ。

プライド高いと自分のやってることが
全て正しいと思ってしまうので
他人の言うことに耳を貸さなくなります。

そうなると、間違った方に突っ走っても
修正が効かなくなりますからね。

こっちが何言っても
聞いてくれませんから。

そして、この女性のコミュニケーション能力
の高さはクラウドソーシングなどの
副業でも大活躍するんですよ。

例えば、webライターなどが
いい例です。

ライターって、当たり前なんですけど
ライティング力がないといけません。

ですが、このライティングって
のはコミュニケーションなんですよ。

文章って所詮、
普段話している言葉を見える形に
しているだけです。

つまり、
コミュニケーション能力が高い人は
ライティング力も高い
はずなんですよ。

コミュニケーション能力=ライティング力

とも言えますね。

他にもいい文章って
感情表現がふんだんに入っているん
ですよね。

女性はメールでも
顔文字つかったりして
感情を表現するのが上手いですよね?

つまり、文章だけで感情を
伝えるのが上手いんですよ。

共感力も女性の方が
高いです。

共感力低いと読者の悩みに
寄り添う事ができないので
独りよがりの文章になってしまい
ますからね。

こういった、コミュニケーション能力や
感情描写、共感力は女性の方が得意な人が
多いのでライティングの仕事は
男性よりも向いてると思います。

それに、このライティング力って
スキル上がれば月20万とかも
夢ではないし、そのスキルを活かして
ブログ運営とかすればもっと稼げます。

中には、ブログだけで月100万とか
稼いでいる人も存在します。

僕も看護師やってその傍ら
ブログ書いて月100万以上稼いで独立した
主婦さん知ってますから。

まあいきなりブログ運営はじめても
まずは文章の書き方がわからないと
話になりませんし、どうしても稼げるように
なるには長い時間が必要です。

なので、クラウドソーシングで
お金を稼ぎつつ
ライティング力を鍛えるのが
良いかなと思います。

ライティングは、
初心者でもできますからね。
その辺は心配しなくても
良いと思います。

お母さんも勉強すべし

結局のところお母さん自身も
勉強した方が絶対いいです。

勉強って言うと
学校の勉強を思い出して、
つまらない、めんどくさいと
思います。

ですが、学校の勉強だけが
全てではありませんからね。

僕も学校の勉強は苦手
でしたが、

読書は好きですし、
今だってビジネスに関する勉強は
大好きです。

それはどうしてかと言うと、
実生活に使えることを学んでいるからです。

あんな、二次関数やら
運動方程式が何たらとか
古典とか覚えても日常じゃ
何の役にも立ちません。

しかも小難しい。

あんなものを詰め込まされちゃ
そりゃ勉強嫌いになるだろ
という話ですよ。

そんなつまらない事よりも
もっと楽しくて使える事を
学びましょう。

それと、知らない事が多いってのは
本来恐怖しないといけない事

なんですよ。

例えば、この記事なんですけど、
【完全無料】年間10080円節約できる家計に超便利なアイテムとは?

これってお金についての知識があるか
ないかだけの話なんですよ。

知らないか知ってるかだけで
大きく損する事もありますし
逆に得する事もあるわけです。

他にも世の中には
有益な情報がいっぱい
転がっています。

それらを手に入れるのは
やっぱり勉強するしかないです。

それに、お母さんが勉強している姿を
子供に見せれば教育にもいいです。

子供は親の背中をみて育ちますからね。

僕の父親は全く勉強しない人
だったので僕もそれを真似して
全然してこなかったです。

そのくせ宿題しろだの
いってきたわけですよ。

自分はテレビ見てるくせに。

そうじゃなく自分も一緒に子供と
勉強する姿勢をみせて欲しかったです。

なので、お母さんには勉強して
もらいたいわけなんですよね。

ですが、いきなり1日10時間勉強しろとか
いうつもりはありません。

最初は1日5分でもいいんです。

5分でいいから読書でもすると
結構な知識が増えますから。

知識が増えると自分の世界も広がりますし
お金を稼ぐうえでも役に立ちます。

読書は本当にオススメですよ。

ハードルが低いですし
お金もそんなにかかりません。

自分がどんどん成長している感じが
するのも楽しいですからね。

ライティングの仕事でも
知識が多いと書ける記事の
幅も広がりますから。

パートとかして
お金を稼ぐのも大事だとは
思いますがいかんせんスキルが
身につきません。

パートって、どうしても雑用的な
仕事がメインになるからです。

コンビニのレジ打ちとか、
品出しとかを極めても
そこでしか役に立ちませんから。

すぐにお金が必要でないなら
もっと長期的な視野にたって
考えるべきだと思います。

それにパートは時間と体が
確実に縛られるので、

子供が熱出したり
したら大変です。

そのたびにパートを抜けないと
いけなくなると周りの人にも
迷惑が掛かりますし、

すぐにお子さんのそばに行って
あげられませんからね。

ある程度、余裕があるなら自分のスキルアップに
時間を割くべきだと僕は思います。

そのためにライティングの仕事に
挑戦したり、読書とかして知識を
増やしましょうねという事です。

お母さん自身もお金を稼げるように
なれば、自分の子供を守れますし
将来にたいする不安も軽減して
行くと思います。

クラウドソーシングに興味がある方は
コチラの記事に詳しく書いています。

クラウドソーシングにとりあえず登録だけでもしといた方がいい理由

この記事を書いた人

名前:ソラ

このサイトの管理人をしている。

のんびりした性格であるが
たまに本気を出して記事を書く。

趣味は読書とブログを
書くこと。

世のママさんの心の悩みを解決すべく
日々奮闘している。

詳しいプロフィールはコチラ

スポンサーリンク