Pocket
LINEで送る


やっと週末、やっと休める。
平日フルタイムで仕事をしながら
保育園に通う子供の育児。
金曜日になると気持ちが楽になってきます。

でも。
旦那と一緒の休み。
どう過ごそうか。

まずは早起きをしてくれるんだろうか。
子供のことを考えて、どこか遊びに
行ってくれるんだろうか。
したいことあるけど、付き合ってくれるんだろうか。

休み前になったら、そんなことをいろいろと
考えてしまって、一人でモヤモヤ
しちゃったりするんですよね。

旦那と一緒の休日にストレスを感じていた私が
有意義に過ごすためにやってみたことを
紹介します。

スポンサーリンク

出かけるときは1週間前には予定を立てる


うちの旦那、仕事はシフト制。
土日休みの私とは月に2~3回
休みが合えばいいかなって感じです。

今までは休日当日の朝に
今日は買い物に行きたいからつきあって。
とか言っていたのですが、
旦那は基本、眠たい人。
休みとなれば長~く寝るのが至福の時間のようで。

起きるのが遅い。
こっちは娘がいつもの時間には起きるから
ちょっと眠たい気持ちもありつつ
起きるけど、旦那はお構いなし。
寝てる。

起きてくるのが遅いから
それから出かけようと言っても
準備に時間はかかるし
出かけるのも遅くなってイライラ。
せっかくのお出かけが楽しくなくなってしまいます。

なので、買い物でもレジャーでも
出かけると決めて、

早めに行動したいときは
先々に伝えることにしました。

1週間前には伝えて、カレンダーに見えるように書く。
あとはその日まで、ちょこちょこと伝える。

前日に9時には出発したいな、とか
時間を言えたら、なお良し!

それを始めてからは意識的に起きるようになったし
こちらが起こしても、不機嫌がなくなりました。
どころか予定の日までのカウントダウンが始まると
ちょっと嬉しそうな様子。

レジャーの日などは特に張り切って
起きるようになりましたよ。

休日はご飯は作らない


先程も書きましたが、寝る時間=至福の時間の旦那。
起きてくるのを待ち、様子を見つつ家事をして
でも子供は「お腹すいたー」

スポンサーリンク

だよね、待てないよね。
じゃあ朝ごはん食べようか。

食卓の準備を整えた頃、ふら~っとやってくる旦那。
着席、「いただきます」

はあ???
…イラっとする。
さっきまで寝てて、目が覚めたら即、飯。

誰が作ったと思ってるのよ。
こっちだって眠たいんだよ。
休みの日くらいそっちがご飯作っても
いいんじゃないのー?!
なんか、むかつく。

と、こんな調子で朝一番の行動から
イライラしてしまっていたわけです。

なので。
休日は基本、ご飯を作らないことにしました。

と、言っても1日3食を作らないのは家計的にも
苦しくなるので、朝ごはんだけは作る。
昼もしくは夜は作らず外食。
他にも昼は外食、夜はスーパーのお惣菜とか。

あと、外食の時はポイントを使って節約してます。
Tポイントや楽天ポイント、Dポイント。
子供が小さくてマック率が高いので
マックで使えるポイントはそこで使えるように
貯めるようにしています。

料理をしないことで自分の負担も減るし
何より変にイライラしなくてすむ!

一緒にゴロゴロする


起きてこない旦那にイライラするよりも
もう割り切って休日だし、ゆっくり過ごしてみるのも
いいかも。

そう思ってやってみました。

休日は娘の方が早く起きます。
(休日あるあるです)
娘に起こされてリビングに行くけど
顔も洗わず、着替えもせず、のんびりする。

テレビをつけて幼児番組を一緒にみる。
そのうちに旦那も起きてきて、一緒にテレビ。

さすがに一日中家にいることは
子供が我慢できなくて、午後からは出かけることに
なったのですが
こういう休日があってもいいな、
って思いました。

その日は旦那も公園で子供とよく遊んでくれました。
旦那的つぐないのつもりだったのかな。

旦那との休日はどう過ごす?有意義に過ごすため私が試したこと3選まとめ

旦那との休日、どう過ごす?
有意義に過ごすため、私が試したこと
をまとめると、

 1.先々に予定を立てて、カレンダーに書く。
 2.休日はご飯は作らない。
 3.一緒にゴロゴロする。

休みとなるとしたいことがいっぱいあるし
子供をどこか遊びに連れて行ってあげないと
っていう親の気持ちというか
責任みたいなものがありました。

休日の旦那にイライラしてしまう原因には
「休日はこう過ごさないといけない!」
っていう自分の考えもあったんですね。

遊ぶときは遊ぶ。
ゆっくりするときはの~んびり過ごす。

せっかくの休みだから無駄にイライラしないように
楽しく過ごしていきたいですね。

この記事を書いているライターさん

名前:Sさん

夫と4歳の娘の
3人で暮らしている。

高齢出産を経験し
現在社会復帰して3年目。
医療関係の事務の仕事をしている。

日中はフルタイムで働き
育児に家事で大忙しの中
ライターとして副業をこなしている
すごく働きものな方。

スポンサーリンク