Pocket
LINEで送る


あなたのお子さんは、
おもちゃ出しっぱなしじゃないですか?

「片付けなさい!」と言っても聞く耳なし。
さらに部屋は荒れ放題。

結局片付けるのはママ。

そして帰ってきたパパに
「汚い部屋だなー。ちょっとは片付けろよ。」
と言われる始末。

ママのイライラは爆発寸前です。

子供にうまく片付けさせる方法はないか?
どうやったら、きれいな部屋を
キープできるんだろう。

そんなママたちに試してほしい
方法を3つご紹介します!

スポンサーリンク

おもちゃをしまう場所を決めましょう

いくつか入れ物を買ってきます。
よく、小さな入れ物で
細かく分けるママもいますが、、、

子供はまだそんなこと出来ません!

そもそもお片付けできない子に、
細かく分けろなんて無理な話です。

それは、小学校高学年になったら
教えてあげてください。

大き目の箱でいいんです。
おおざっぱに入れられる
容器を用意してください。

そこに入れるおもちゃの写真を撮ります(イラストでもOK)

そして、箱に写真かイラストをはって、
おもちゃの「居場所」を決めてあげてください。

大き目の車や人形なんかは、
棚に直接写真を張って、
その上に置けるようにしてあげてください。

それが出来たら次が一番大切なポイントです。

子供が一人で片付けられるようになるまで

「片付けの方法を教えてあげてください」

そして、片付ける時は「遊ぶ」ように
楽しみながらやるのが良いです。

長い戦いです、、、、
途中で嫌になってくるかもしれません。

けれど、諦めないで!!

片付ける=嫌なこと=面倒くさい

にならないように、片付けるとこんなに楽しい!
部屋がきれいになって気持ちいい!
ってことを教えてあげてほしいです。

おおざっぱに片付けてみる

私も経験ありますが、、、、
特に男の子は大変でした!!

最初は楽しんでくれるんです。
が、数分も経たないうちに

ガシャーン!!ガンガンッ!ゲラゲラ♪

まー楽しそうに汚してくれます。

しまっても、しまっても横から出てくる出てくる、、、。

怒っても笑ってる。

毎日子供が眠ってからそこを片付ける辛さ。
夜な夜な片付けたのに、朝になれば同じ状況。

正直、4歳くらいまでは諦めてました!!

考え付いたのは
大きな布を丸く切って、
紐を付けて、子供が遊ぶ前に
床に敷いていました。

子供が遊び終わったら巾着みたいに
ザーッと全部まとめて閉まっちゃうだけ!!

これ本当に楽ですよ!

どうにもならない、、、下の子がいるから
片付けるのも精一杯なママは一度試してみてください。

おおざっぱなやり方だけど、
結局朝になったら同じ状況になるんです!!
小さいうちは、それでOK!

年中さん、年長さんくらいになったら、
きちんとしまう場所を教えて
あげれるようになるといいですね。

スポンサーリンク

言うことを聞かなかったら捨ててしまいましょう

えぇ?!って声が聞こえてきそうですが

よくママたちが「片付けないなら捨てちゃうよ!」
と怒ってしまうけど、本当に捨てたら可哀そうだから、
結局隠しておくか、ほとぼりが冷めたら出してあげる。

なんて言っているのをよく聞きます。

逆に私が「えぇ?!」って言いたいです。

片付けなかったら捨てるって言ったのに?!
嘘つくってことでしょ?!
結局、甘やかしてるってことでしょ?!

だって子供は賢いんです。
「あんな事言ってるけど、結局捨てないじゃん。」
なんて思ってますよ。絶対!!

何しても、大人は許してくれる。
って覚えさせてしまってるんです。

その方が教育に悪くないですか?

私はどんなに高価なおもちゃでも、
子供がお片付けをせず

「捨てるからね!」

と言っても子供が
何も行動を起こさなければ
本当に捨ててしまいます。

確かに高いものってためらいますよね。
買ってあげたときに子供が嬉しそうに
笑っていた時のことを考えると、
そっと隠しておこうなんて考えてしまいます。

けど、心を鬼にしてください!!
可愛い我が子のために!!

そして捨てた後には、必ず物の大切さを
教えてあげてください。

捨てるだけじゃダメなんです。

捨てた物の価値、買ってくれた人の気持ち、
お金の大切さ、そのお金はみんなが
どれだけ頑張って働いて得たものなのか、、、

小さな子でもわかります。
そうやって説明していくことで、
モノの大切さだけでなく色々なこと学びます。

私も、DSを捨てた事がありました。

子供は泣いて、泣いて、
私自身も胸が痛くなりましたが

でもその後から、「片付けしないと捨てるよ?」
というと子供は必ず片付けるようになったし、

言われなくてもお片付けをするようになりました。

そして、誰かに買ってもらったもの、
貰ったものを大切にするようになりました。

おもちゃをねだるとき、考えて考えて、
本当に欲しいものだけを言うようになりました。

そうやってお片付けから、
さまざまなものを学ぶ
良いきっかけになったと思います。
みなさんも、試してみてください。

子供動画の方、すごくお部屋もきれい、
そして収納方法が上手いんです。
参考にしていただけたらと思います。

子供がおもちゃを片付けない!! お片付けを覚えてもらう方法3選まとめ

子供がおもちゃを片付けない!!お片付けを覚えてもらう方法3選
をまとめると、

1.おもちゃをしまう場所を決めましょう
2.おおざっぱに片付けてみる
3.言うことを聞かなかったら捨ててしまいましょう

お片付けが上手にできるまで
時間がかかると思いますし、
どれだけ教えても上手く
片付けられない子もいると思います。

ママがイライラしないためにも、
その子に合った方法で、
その子に合ったゴールを
決めてあげるといいですね。

この記事を書いているライターさん

名前:Kさん

女の子と男の子2人の子供を
育てているシングルマザーの方。

看護師で働きながら
副業でライターもしている
ポテンシャルの高い人。

お子さんを溺愛している。

スポンサーリンク