Pocket
LINEで送る


また今月も赤字か…。
毎月の生活費のやりくり、
めっちゃストレス。

今、私の中で一番のストレスは
まさにコレ。

給料日は嬉しいけど
また辛いやりくりが始まるのか
そう考えたら本当に
逃げ出したくなる。

そんな私を知ってか、知らずか?!
旦那は知らんぷり。

自分はいいよね、決まったおこずかいの中で
それだけ気にしてればいいんだもん。
足りなくなったらおかまいなしに
言ってくるし。

こっちは家族全員の
財布を握ってるんだよっ。

こやつの意識を変えなければ
うちは絶対破産する…。

そんな恐怖を覚えた私が
旦那の意識改革のために
やってみた3つのことを
ご紹介します。

スポンサーリンク

無駄なことをしたら罰金徴収


うちの旦那、お金の前に基本的な問題がありまして。
「節約」という意識が全くない。
そして適当、いい加減、ズボラ…
言い出せばキリがない。

例えば
①トイレの電気つけっぱなし。
②電気をつけたまま、うたた寝してそのまま朝まで。
③その際、テレビまでついたまま。
④風呂の栓をせずにお湯を張る。
⑤味噌汁を温めてお椀に次いだ後、ガスを止めてない。

などなど。

本当に無駄が多いんです。
で、つけっぱなしやったよ!ってこっちが注意しても
『あー…』

あーってなんだよ!!!!
意味わからん、そこって謝るところでは??
注意して、一回でごめんと言ったことがない。
てか⑤なんて、火事にならずによかったよ!
危なかったよ!!って話です。

罪の意識もないのか。
こっちはめっちゃ節約して
やりくりしてるのに、それくらいの気持ちしか
ないのか。

これは何とかしないと、と思って提案したのは
無駄なことをしたら罰金100円。 

自分のおこずかいから入れてください。
貯金箱を用意してそう言いました。
自分の財布が痛めば、意識も変わるんじゃないかと。

始めた当初はあっという間に1000円貯まりました。
習慣になっているのか、なおらなかったんです。

でも、だんだん効いてきました。
それだけ自由なお金が減っちゃうんですもんね。
意識せずにはいられなかったようです。

わかりやすく表にして見せてみた


うちは1冊のノートを家計簿にしています。
その家計簿にはガス、水道、電気代や
携帯料金、生命保険、住宅ローンなど
口座引き落としになっているものを
ざーっと書き出しています。

スポンサーリンク

引き落としのあるものを
旦那と私の口座に分けて記載して
合計でいくらになるか
一目で見てわかるようにしました。

自分たちの給料がいくらで
1か月暮らすのにどれだけお金がかかっているか
そのノートを見せながら説明しました。

でも、これだけじゃ、ちょっと説得力が
足りなかったみたいで。
ボーナスがあるから、どうやらそれを
アテにしている風があったんです。

そこで私がもう一つ切り札的に準備したのは
ある節約ブロガーさんがやっていたこと。
1年分の特別費を書き出して、表にする。

うちで言えば
自動車税、固定資産税、1年間のNHK受信料
お中元、お歳暮。

クリスマスや誕生日のイベントに
かかるプレゼント、ケーキの
費用までわかる範囲で書き出し
月ごとの表にまとめてみました。

自分でもビックリしたんだけど、
これはかなりの出費でした。
参考にしたブロガーさんに本当に感謝です。

旦那にもかなり効いたみたい。
ボーナス、全然残らんやん…と

アテになるものがほとんどアテにならないと
ショックを受けたようで
少し考えも変わったみたいでした。

プロに相談


やりくり限界を感じていたのもあり
妹がお世話になっている
ファイナンシャルプランナーさんに相談しました。

男性のプランナーさんだったんですが、
その方、自分のこともシビアに
ちゃんと考えている方で
人柄的にも旦那に会わせるべき!と思って
会わせたんですが
さすがはプロでした。

自分の経験も踏まえながら、
プランナーとしての立場、知識を活かして
納得のいく、説得力のある説明で
我が家の今後のライフプランを
設計をしてくれました。

旦那と一緒にそれを聞くことで
2人で家計のことを考える
いい機会になりました。

どうして貯金をしないといけないのか
どれだけ節約しないといけないのか
どうしたら貯金ができるのか…。

などなどいろんなアドバイスを
してもらって、深~く
考えたみたいです。

旦那の無駄遣い、やめさせたい!意識改革のために私がした3つのことまとめ

旦那の無駄遣い、やめさせたい!
意識改革のために私がした3つのこと
をまとめると、

 1.無駄なことをしたら、罰金徴収。
 2.わかりやすく表にして見せる。
 3.プロに相談。

なるようになるさ、とか
嫁がやってくれるから、とか
その意識をまず変えることかな、
と思いました。

いつも責任転嫁して
人任せな旦那でしたが
意識が変わってやっと大黒柱としての
自覚が芽生えたかも?

この記事を書いているライターさん

名前:Sさん

夫と4歳の娘の
3人で暮らしている。

高齢出産を経験し
現在社会復帰して3年目。
医療関係の事務の仕事をしている。

日中はフルタイムで働き
育児に家事で大忙しの中
ライターとして副業をこなしている
すごく働きものな方。

スポンサーリンク