Pocket
LINEで送る


専業主婦は、かなり大変ですよね。
家事・育児を毎日、
休みなくやらなくてはいけませんから。

私も今、専業主婦で、
ずっと家にいる状態です。

ストレスがたまり、何とかして、
このストレスを発散しなければと思っています。

たまに大声を出したくなったり、
イライラしてしまうのですが、
そこはいい大人なので我慢我慢(笑)

このイライラをどこにぶつければ良いのか。
それが、あるんです。
ちょっとした事で、かなりのストレスが改善されます。

専業主婦だって、ストレスはたまります。
そんなママに教えちゃいます。

スポンサーリンク

音楽を聴く!!


どんな音楽でも良いのですが、
私がオススメするのはロックです。

これが、とてもストレスには効きます。
気持ちが、スカッとするので
ぜひ聴いてみて下さい。

クラシックなども聴いてみたんですが、
何か違うなーという感じでイマイチでした。

邦楽でも洋楽でも良いのですが、
私的には邦楽ですかね。

一緒に歌ったりしたら、もう最高です。
ギターやベースなどができれば、
もっと楽しめるのになと思いました。

音楽は、人を元気にしてくれますよ。
ママが好きな歌でいいです、
ロックじゃなくても。

好きな歌手がいると思うので、
その好きな歌手の歌を聴いて、
ストレスを発散して下さい。

イライラしている時、育児の合間など、
たった5分でストレスが発散できちゃいます。

育児は特に大変ですから、
子供がお昼寝している時間でもいいですし。

私は、子供をおんぶしながら聴いていました。
子供と一緒に聴いていたんです。
なぜか、泣き止んだり(笑)

幼稚園や保育園に行っている
間にも聴けますよね。

ご飯の支度をしながら、
音楽を聴くと、仕事がはかどりますよ。

スマホのYouTubeで検索できますよ。

外の空気に触れる!!


少し息づまったら、
外へ出てみましょう。

外の空気を思いっきり吸ったら、気持ちが良いです。
近くの公園まででも、歩いてみては。

これは、私も良くやります。
外に出て深呼吸してみて下さい。
すっごく気持ちいいですよ。

ゆっくり歩いて、買い物に行って
みても良いでしょう。

いつもなら、自転車での買い物も歩いて行けば、
景色も違って見えて楽しくなるでしょう。
お金をかけずにできる、ストレス発散法です。

スポンサーリンク

エステやマッサージに行く!!


なかなか時間がないかもしれませんが、
たまには、自分磨きに出かけてみるのも良いでしょう。

自分にご褒美をあげて下さい。

エステやマッサージは、1時間くらいですし
少しの時間でストレスが発散できますよ。

気持ちよくなって、また家事・育児も頑張れます。

私は、エステって最近になって行ったんです。
ネットで調べて、ワンコインで(500円)できるって
書いてあるのを見つけたんです。

お試しだったのですが、すっごく良かったです。

マッサージは、たまに行きますが
1時間3000円くらいです。

これも、最高ですよ。
「体がガッチガチですね」なんて言われました。

気づかないうちに、疲れがたまっているのでしょう。
パパがお休みの日を利用し、
家事や育児の事を忘れて行けると良いですよね。

ママ友と女子会!!


子供がいない時間、
唯一ママがゆっくりとできる時間です。
大事に使ってほしいです。

ママ友や友達と女子会など、どうでしょうか。
普段、言えない悩みや愚痴を吐く。

話せば少し楽になりますよね。
月に1度でも良いと思います。

女の人って、おしゃべりが大好きですし
旦那への愚痴ともなれば、
何時間でも話していられるじゃないですか。

美味しいものでも食べながら、
おしゃべりしてスッキリしましょう。

溜め込む事は、体にも良くないですからね。
吐き出す事ができる友達がいればだいぶ違いますよ。

ちょっとだけおしゃれな服を着て、
気分転換にもなるでしょう。

ノートに愚痴を書く!!


これ、私がやっていた方法なんですが、
イライラしたらノートやレシートの
裏に気持ちを書くのです。

「何で、私だけ?」とか「とても辛い」などと書いて、
気持ちを落ち着ける方法です。

ノートだと、後で見返す事も
できるので面白いですよ。

「何で、こんな事でイライラしてたんだろう」って。

日記でも良いと思います。
後で見て、笑える日が必ず来ます。

誰にも内緒のノートを作って、愚痴やストレスを発散。
これは、オススメですよ。

専業主婦のストレス解消法5選!これでストレスも吹っ飛ぶ!!まとめ

専業主婦は、大変です。
家事・育児で時間に追われてしまう。
なるべくストレスをためないようにしましょう。

専業主婦のストレス解消法5選!これでストレスも吹っ飛ぶ!!
をまとめると、

1.好きな音楽を聴く。
2.外の空気を吸う。
3.自分へのご褒美をあげる。
4.愚痴を吐く。
5.ノートに気持ちを書く。

これで私は、乗り越えてきました。
ママも、頑張って下さい。

この記事を書いているライターさん

名前:Yさん

5歳、6歳、15歳の男の子
3人を育てているママ。

3人のお子さんを育てている
だけあって育児に関してはベテラン。

子供に片付けさせるのが上手い。

スポンサーリンク