Pocket
LINEで送る


深夜、鍵の開く音で目が覚める。
『またこんな時間に帰ってきてる、日付変わってるし』

うちの旦那、あるホテルのレストラン勤め。
土日祝日休みなし、毎日残業、安月給。
月に5日の休みと言っていたけど
週に1日の休みも取れなかったり
していました。

どんだけブラック企業?!

子供が生まれて2年ほど、
旦那は育児にはほとんど関われていません。

一人の育児は大変でした。
そんな私がなんとか乗り切っていた
逆転の発想をご紹介します。

スポンサーリンク

自由な時間が増えた!好きなことをして過ごせるぞ

いつ帰ってくるんだろう…と思いながら待つことが
無駄でした。

今日帰ってきたら、次の休みの計画を立てたいから
相談しようとか、子供がテレビ見ながら踊ってて
かわいかったからその話を聞いてほしいなとか。

話したい話を準備して待つけど、待てども待てども
帰って来ず。

そのうちイライラしてしまうんですよね。

で、イライラしてると何をやってもあまり
手につかなかったりして
結局、ふて寝してしまったり。

期待して待っていたりするとそんな時に限って
帰ってくるのが遅かったりする、そんなもので。

だから、もう待たない!
待ってる時間がもったいない。

子供をさっさと寝せて、旦那が帰ってくるまでの間は
自分の自由な時間。

好きなことをしよう、と考えを変えました。

撮りためていたドラマをみるとか
なかなか読めなかった長編小説をちょっとずつ読むとか
たまには毎日子育て頑張ってるご褒美に
大好きなミルクレープ買ってきて、紅茶をいれて
一人で夜のおやつを楽しむとか。

気持ちを切り替えて、過ごしていたら
この時間が楽しみになってきて。
楽になりましたよ。

カーペットの上でゴロゴロしながら
テレビ観ているとき、少し早めに旦那に帰って来られると
「もう帰ってきたの?!」なんて
早めの帰宅を残念に思ってしまったり。

あとは逆に自分はのんびり過ごしているのに
ひどく疲れて帰ってきた旦那をみて
申し訳なくなって、

「大丈夫?最近疲れてるんじゃない?」

なんて今までかけたことのないやさしい言葉かけを
できるようになったりもしました。

休日も別行動


帰りが遅いと普段一緒にいないので
休日くらいはみんなで遊びに…とか
考えていました。

でも、基本旦那は眠たいんですよ。
だから休日は長く寝る。
こちらが起きても起きてこない。

今日の予定はどうするつもりなんだよー!!!

これでまた無駄にイライラしてしまったり
していました。

だからもう、一緒に行動しない。
休日といってもお互い好きなことをしよう。
別行動。

そう決めました。

旦那が寝ていたら放置。
自分と子供だけで朝から出かけたりして
相手に合わせるのをやめてみました。

スポンサーリンク

そしたらまたまた楽。
子供がいて自由は制限されるかもしれないけど
何よりイライラすることがない。
気持ちは楽になりました。

あと旦那は旦那でこっちが休日に何も言わなくなったから
気になったのか、別行動してるのに
電話かけてきて合流したり、
自分の方から

「次の休みは水族館にでも行こうか?」

とか言うようになりました。

少し距離を置くのもお互い考える時間ができて
よかったのかもしれません。

帰りが遅いと子供の成長にもいい?!


最近、yahooニュースで目にしたんですけど
「全国学力テスト」の「保護者アンケート」で
親の帰宅時間と子供の学力との関係しらべたら
父親の帰宅時間は「22時以降」という家庭の子供の
学力が最も高かったそうです。

この解釈があっているかはわからないけど、
うちの場合で考えると…
確かに。

休みの日とか家にいても、子供と遊ぶわけでもなく
何か教えてくれるわけでもなく。

夕方とか食事の支度してるときは
スマホみてるか、テレビを観てるか。

小学生になったときに宿題するぞ!って時に
お父さんはテレビ、とか邪魔なだけ。

結局、育児には関わってくれそうにないし
役に立たないなら、遅く帰ってきてもらった方が
逆にいいのかも!

実際、私も4歳の子供に何かさせてみようかなと思い
セリアとかダイソーにある100円の
ワークブックを買ってきて、一緒にしてみたんですが。

この年だから一人ではまだ難しいし、
誰かに見てもらって一緒にしないと
できないんですけど、
お父さんは付き合えないんです。

上手に言葉かけも出来ないし
子供も「もう、や~めた」とか言って
他のことをしはじめたりします。

でも、お母さんとは楽しくしてくれるんです。
上手にできたときは大げさに「できたね~」ってほめて
花丸書いて、100点!とか。
そしたら子供も得意げ。
次を頑張ります。

そしてこの、100円のワークブックが優秀!

もじ、すうじ、めいろ遊びとかいろいろあって
点と点を結んだり、クイズ形式になっていて
丸を付けたり、

簡単にできて
子供の興味を惹いてくれます。

すごいですよね、100円でこんなことが
できる時代なんですね。
自分も驚きでした。

ちなみに先程のアンケート、
お母さんは専業主婦、
もしくはなるべく早く帰宅する家庭の
子供の学力が高いそうです。

うちは…私もフルタイム勤めで帰り遅いときもあるから
望めませんが。

旦那だけでも子供の学力アップに
貢献してもらうかな!

いつも旦那は帰り遅い育児は私だけ。逆転発想で乗り切った私の策とは?まとめ

いつも旦那は帰り遅い、育児は私だけ。
逆転の発想で乗り切った私の行動とは。
をまとめると

 1.旦那のいない時間に好きなことをする。
 2.休日は別行動。
 3.子供の学力アップに貢献してると考える。

旦那に期待をしてしまうから
無駄に労力つかって、気持ちも疲れるんですよね。
だからもう、期待しない。

簡単には割り切ることは難しいかも
しれませんが、少しずつ
出来そうなことから
切り替えてやってみると
いいのかもしれません。

相手に求めるよりもまず、
自分が楽になる方法を考える方が
うまくいくのかもしれませんね。

この記事を書いているライターさん

名前:Sさん

夫と4歳の娘の
3人で暮らしている。

高齢出産を経験し
現在社会復帰して3年目。
医療関係の事務の仕事をしている。

日中はフルタイムで働き
育児に家事で大忙しの中
ライターとして副業をこなしている
すごく働きものな方。

スポンサーリンク