Pocket
LINEで送る


子供の成長は嬉しいもの。
こんなに大きく育ったんだ!
こんなこともできるようになったんだ!!

そう思う反面、ママ友との付き合いで
自分の嫌な一面をみるときもあります。

同じ年でひらがなが書ける子と
遊んだとき。

「うちの子、まだ書けない…」
こんなんで大丈夫なんだろうか。
ちゃんと書けるようになるんだろうか。
そういえば箸の持ち方もめっちゃ下手くそ。

「なんとかしないといけないかも。」

急に心がザワザワし始めて
何かをしないといけないような
焦りと不安に胸がぎゅ~っと
苦しくなることがあります。

比べちゃいけない、そう思うけど
その時はマイナスに動いていく気持ちを
止めることが出来なくて。

そんな私が気持ちを落ち着かせるために
楽になるために、ちょっと考えを
転換させている方法などお伝えします。

スポンサーリンク

子供は興味のある時が一番伸びる!


私、少しの期間ですが幼稚園の先生をしていた
時期がありました。

年長の担任をした年のこと。
幼稚園のカリキュラムでひらがなの練習を
したとき。

年長さんから新しく入ってきた女の子がいて
その子はまったく字が書けませんでした。
ひらがなを読むのも厳しい。

同じクラスの子供たちはひらがなを読めて
書ける子も多い。
子供たちの差に驚いたし、少し不安も
感じてしまいました。

小学校に上がるまでにちゃんと
ひらがな書けるようになるだろうか。

幼稚園で毎日ひらがなのカリキュラムが
あるわけではありません。
私がつきっきりで教えるわけでもないし…。

でも、その子はあっという間に
字が書けるようになりました。

「先生、見て~」と嬉しそうに書いた自分の
名前を見せてくれました。

自宅でお母さんが教えたのかもしれません。
でも、何よりその子は字を書くことに
興味をもって、幼稚園の自由遊びの時も
何かを書いている姿が見られていました。

あの出来事は20年以上経った今でも
忘れられないし、子育てをしている今の私に
大切なことを教えてくれています。

「子供は興味があるときが一番伸びる!」
間違いありません。

ひらがながもう書けるお友達と遊んだとき
ママ友にどうしたらいいか相談して
100円ショップでひらがなのワークを
買ってきたものの、うちの子は全然
やる気がないし、一緒にしてもすぐやめる。

はあ~…。っと落ち込むけど
なんで出来ないんだろう。って焦るけど
そんな時こそ、その出来事を思い出すようにしています。

スポンサーリンク

いつか興味が出るときがくる。
その時に教えたらいい。
その時にきっと書けるようになる。

そう思って今は見守っています。
まだまだ書けませんが、鉛筆の持ち方は
上手になってきました。
それだけでも成長、頑張ってる。

そんな時は子供を褒めて、やる気を引き出すような
言葉かけを気を付けています。

習い事をさせるときは、我が家の目標で


周りにはいろんな習い事をしている子がいます。
公文、ピアノ、スイミング、英会話などなど。
2つも3つも習い事をしてる子は
すごいなあ、と思うし
金銭的にも時間的にもうらやましく思って
我が家は出来ないことに落ち込んだりします。

でも、そこで○○くんが行っているから
うちも!という理由で行くのは違うかなと
思いました。

どうしてその習い事をするのか、やっている意味や
目標みたいなことが大事だと思います。

子供が大きくなれば、子供のしたいことが
わかってそれに興味をもって
頑張るのでしょうが、子供が小さいときの
習い事は親の考えからになります。

私の子供は英会話教室に行っています。
友達がオーストラリアに移住していて
その子と会ったり、メールでやり取りするたびに
英語が話せたら世界が広がるなあと
考えていたから。

私はまったく英語が出来なくて
もっと英語に親しんでおけばよかった…と
今、後悔してて。

旦那は私より英語は出来るし、結構戸惑うことなく
カタコト英語で外国の方とコミュニケーションを
とります。
英語は必要だって言っています。

ここで夫婦の意見が一致しました。
「英語に親しんでもらいたい。」
小さい頃から触れていれば苦手意識も
なくなるだろう。

実際、通っている英語教室には外国人の先生も
いらして、子供も最初はドキドキしたようだけど
慣れたら仲良くなり、楽しんで行ってくれています。
英会話を習って正解でした。

いつか、オーストラリアに行って、私の友達の
「Cちゃん」とお話ししてもらうのが
我が家の目標。
なんなら私たちの通訳として娘が活躍して
くれるのが目標です(笑)

ママ友の子どもと比べる私。。どうしたら気にならなくなるのかな?まとめ

ママ友の子どもと比べる私。。どうしたら気にならなくなるのかな?
をまとめると、

 1.子供は興味のある時が一番伸びる!
 2.習い事をさせるときは、我が家の目標で

十人十色、子供の成長はそれぞれ。
ついついママ友の子供と自分の子を比べて
しまうけど、それはどうしようもないのかも。

その嫌な感情を子供に向けないように
自分の中で大きくしてしまわないことが
大事な気がします。

自分の中で言い聞かせられること
「大丈夫」と思える自分が大事にしている
気持ちがあれば楽になります。

ちゃんと成長してます。
これからも大きく成長します。
子供のことを信じて、日々見守り
寄り添いたいなあと思うこの頃です。

この記事を書いているライターさん

名前:Sさん

夫と4歳の娘の
3人で暮らしている。

高齢出産を経験し
現在社会復帰して3年目。
医療関係の事務の仕事をしている。

日中はフルタイムで働き
育児に家事で大忙しの中
ライターとして副業をこなしている
すごく働きものな方。

スポンサーリンク