Pocket
LINEで送る


出産して、新生児の育児が始まってからすぐ
私たち夫婦の関係は急激に
不仲になってしまいました。

産後で体が思うように動かないのに
初めての慣れない育児で身体はクタクタ。

でも、旦那はいたわってくれない。
動いてくれない、やってくれても
中途半端、結局手がかかることになる。

毎日毎日、旦那に対してイライラして
とんでもないストレスがかかっていました。

もう旦那なんていなくなってしまえばいいのに!!

そんなことまで考えていました。

私を追い詰めた産後の旦那へのストレス。
どう解消してきたか、ご紹介します。

スポンサーリンク

身体を休める


精神状態も大変な状態ではありますが、

何より出産という大きな出来事を
経験して、身体がとても疲れていました。

特に私の場合、切迫早産になり
2ヶ月ほど入院。その期間ベッド上安静。
歩くことがなく、筋力・体力低下し
その後の出産。

出産も帝王切開だったので、術後の傷の痛みに
耐えつつ、すぐに始まった新生児との生活。

弱っていた身体が回復することもなく
お世話が始まり、睡眠不足…。
毎日、本当に辛くて、きつくて、大変でした。

でも、そんな状態はやっぱり経験した人でないと
わからないんですよね。

旦那に話してもきついな、とか
大丈夫か?とか言ってはくれるけど
わかってもらえている感じはなく
イライラとしてしまって。

そんな状態の私をみて、実家の母が
「まず休めるときに休みなさい。
眠れるときに寝なさい。」
と言ってくれました。

身体が本当に疲れているから、それに比例して
心もどんどん疲れて行ってしまって
いい方向に考えはいかなくなっています。

母は私が寝る時間を作れるよう、サポート
してくれました。

実家の父も「何か食べたいものはあるか?」と
よく聞いてくれて、食べたいものを買ってきて
くれました。

おいしいものを食べて、睡眠をとる。
まずは身体を回復させることが
心の安定を保つのだなあと思いました。

甘えられる人がいたら、その人に甘えて
まず、身体を休めることから
始めたらいいと思います。

「今日はいつもより眠れた。」
「今日はいつもより身体が動くなあ。」
そう実感できるときは、体が回復していること。
そういう日が増えると少しずつ
気持ちも安定してきます。
 

旦那に直接話して伝える


朝早く出て行って、子供が眠った頃に帰ってくる
休みは週1回あるかないか
家事もほとんど手伝わない。
ましてや育児なんて⁈という旦那。

スポンサーリンク

そんな旦那にイライラして、顔も見たくなくて
ほぼ無視状態。会話ゼロの日が週に何日も。

ある日ママ友の集まりで話をしていたら
子育てに積極的な、いわゆる「イクメン」の
旦那さんのママ友は、余裕があるように
見受けられるんです。

自分と比べちゃいけないな、と思いながら
話をしていましたが、その夫婦は毎日いろいろ
相談したり、子供が寝た後とかに
よくおしゃべりをしているとのことでした。

あるサイトでもみましたが、夫婦の会話が少ないと
不仲につながってくるんですね。
離婚率も高いとか。

うちも全然、会話をしていなかったので
話してみることにしました。

でも、話し出せば愚痴や批判ばかり
旦那を責めることばかりをたくさん
言ってしまいました。

そんな私のグダグダな話を旦那は
じっと聞いてくれました。
何にも返事が返って来ないので
その時はもっとイライラしてしまい
吐き出すだけ吐いたのですが…。

そのあとからちょっとずつ、旦那から
意識が感じられるようになりました。
気を遣って声をかけてくれるようになったり
「ごめんな、何もできなくて」と
謝ってくれたり。

少し自分のことがわかってもらえて
言葉をかけてもらえるだけで
落ち着いたこともありました。

会話はやはり大事です。
ちゃんと向き合って自分の気持ちを伝える。
すぐには聞いてもらえなくて
またストレスになることもあるかもしれませんが
あきらめずに何度か伝えて行けば
きっとわかってもらえると思います。

育児と家事に関わってもらう


旦那に少し、こちらの辛さがわかってもらえたら
育児と家事を分担して、できることを
してもらうのがいいです。

うちはゴミ出しとお風呂掃除から始めました。
旦那が休みの日は少しの時間でも
子どもを見てもらって、自分一人で
買い物に行ったりする時間を作りました。

そのうちに旦那もだんだん慣れてきて
例えば私が寝落ちしてしまって起きてこなかったときは
洗濯物を干していてくれたり
食事の後片付けをしてくれたり
するようになりました。

まあ、自分のようにはちゃんと干せないし
食器もきちんと洗えてなくて、イラッとすることも
あるのですが、それでも何もしなかった頃より成長です。

子どもについても今では1日預けても
大丈夫なくらい、よくお世話してくれるように
なりました。

「パパ」になるって、子どもに慣れていく⁈
みたいな感じかなあ。って旦那を
見ていて思いましたよ。

産後の旦那へのストレス、どう解消する⁈私が試した3つのことまとめ

産後の旦那へのストレス、どう解消する⁈私が試した3つのこと
をまとめると、

 1.身体を休める。
 2.旦那に直接話して伝える。
 3.育児と家事に関わってもらう。

二人の子どもだから、やっぱり
旦那に一番の理解者になってほしい。
二人で子育ての喜びをわかちあえたら嬉しい。

そうなるためにも、旦那には本当の意味で
『パパ』になってもらわなくては
いけませんね。

ストレスを出来るだけ減らすことができるよう
旦那との夫婦関係が良好になるよう
これからも努力していけたらいいな、と思っています。

この記事を書いているライターさん

名前:Sさん

夫と4歳の娘の
3人で暮らしている。

高齢出産を経験し
現在社会復帰して3年目。
医療関係の事務の仕事をしている。

日中はフルタイムで働き
育児に家事で大忙しの中
ライターとして副業をこなしている
すごく働きものな方。

スポンサーリンク